大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

白ロムとは?買取に出す前の準備とコツ

ここでは、白ロムを買取してもらうためのコツや詳しい説明をしています。 ぜひ参考にしてください。

―白ロムとは?―

白ロムとは、SIMカードを抜いた状態の携帯電話やスマホのことを言います。
「ロム」とは、読み出し専用の記憶装置を指します。電源を切っていても、その部分に記憶しているものは消えません。
ファミリーコンピューターのカセットやパソコンなどにも使っているものになります。白ロムの状態では、電話機能や通信機能を使用することはできません。
SIMカードを差し込むことで、使用できるようになります。

SIMカードとは、スマホ・携帯電話・タブレットなど、モバイル端末でデータ通信などを行うためのICチップのことを指します。
電話番号など契約者情報が記録されているため、利用者の特定をするものになります。
SIMカードには種類があり「標準SIM」「マイクロSIM」「ナノSIM」の三種類が存在します。それぞれ利用する機種や端末によって異なります。
SIMの大きさが合えば、1枚のSIMカードで複数の端末による共有ができたりもします。大まかにSIMには大手携帯会社SIMと格安SIMというのが存在します。
大手携帯会社SIMというのは、ドコモ・au・ソフトバンクとの契約したSIMになります。
一般的には、皆さんが使っている携帯電話やスマホのことです。

格安SIMカードは、SIMカードに合ったSIMフリーと呼ばれる端末が必要となり、各キャリアで手数料を支払ってSIMロックを解除することになります。
「白ロム」とは逆の「赤ロム」というのがあります。こちらは、返済を終えていない携帯電話やスマホになります。赤ロム状態では、キャリアが通信自体を認めませんので、実質、利用が不可能です。白ロムは、指定されたキャリアの端末で返済を終えているものであれば使用できます。

―買取してもらう前の準備と注意―
 
買取をしてもらう前には、いくつかの事前準備が必要です。そちらをご紹介します。
これを怠ってしまいますと、買い取ってもらえなかったり手間がかかったりしますので、注意してください。

■身分証明書
まず1つ目は、身分証明書です。
買取してもらうためには、身分証明書を提示しなければなりません。これが無ければ買い取ってもらえなかったりします。
運転免許証などの、顔写真と住所が書かれているものを用意しましょう。また、18歳未満の方は、保護者同伴や保護者の同意書が必要となります。ただし、同意書では買取自体ができない場合がありますので、事前に買取店へ確認しましょう。

■端末代金完済
2つ目は、払い終えているスマホや携帯電話です。
買取してもらうためには必要不可欠なので、きちんと確認しましょう。万が一、返済していない場合には「赤ロム」扱いになって、買い取ってもらえなくなってしまいますので注意してください。
そして、各キャリアの「ネットワーク利用制限」を確認しましょう。これは、上記のことを確認するためには必要なことです。きちんと「白ロム」の状態にしてください。

■丁寧な梱包
3つ目は、宅配買取サービスを利用した際の梱包です。
白ロムのスマホや携帯電話は輸送中に衝撃で壊れてしまう可能性があり、「ワレモノ」扱いにしてもなかなか慎重に扱ってもらえず、店舗へ届いた際に壊れていたなんてこともあります。梱包する時は、壊れないようにクッションとなるものを入れたりするなど、対策をしましょう。

―買取をしてもらう際のコツ―

白ロム買取をしてもらう際には、ちょっとしたコツで高額査定が期待できます。
いくつかご紹介しますので、1円でも高く買い取ってもらうために参考にしてください。

■付属品完備
1つ目は、付属品を全てつけて買取に出すことです。
スマホ、または携帯電話についてきたものを全て同梱して買取に出すことで、高額査定が期待できます。
付属品は、電源ケーブルや取扱説明書、保証書があります。もちろん、外箱も付属品の1つとしてカウントされるので、高額な買取価格が期待できます。

■端末を綺麗にする
2つ目は、できる限り端末を綺麗にして出すことです。
汚れが付いたままで出してしまいますと、通常の査定価格より減額になってしまいます。自分以外が使うことを想定して、できる限りの汚れを落として綺麗にすることで高額査定が期待できます。

■端末データ初期化
3つ目は、端末の中身を初期化して出すことです。
これを自分ですることによって、少しでも通常より高く買い取ってもらえる可能性があります。買取側でも、特定のソフトを使って初期化はしてくれますが、初期化してくれない店舗もあります。
個人情報漏洩にもつながってしまう場合もありますので、なるべく自分で初期化するようにしましょう。そうすれば、買取店側に手間をかけさせずに買い取ってもらえて、さらに高額査定が期待できます。

―業者を選ぶ際に注意しておくこと―

買取業者を選ぶ際にはいくつかの注意点がありますので、ご紹介します。

■査定価格
1つ目は、査定価格です。業者ごとに変わる査定価格は、インターネットでも調べることができます。また、買取が可能かどうかは、問い合わせをするようにしましょう。
そして、より高く査定してもらった店舗を選ぶようにしましょう。また、高額査定と書かれた店には要注意です。ほぼ新品同様の状態でなければ、その金額にならないことが多いので、気を付けてください。

■相場
2つ目は、買取の相場です。買取価格には、相場が決まっています。
例えば、iphone6を買い取ってもらう際、通常買取価格の相場が12000円だったとします。新機種が出ると同時に相場が変わり、12000円が15000円になります。
ここで新機種が出る前と出た後では3000円の差が出ます。つまり、出る前に売ってしまうと、新機種が出た後よりも3000円安く買い取ってもらうことになり、3000円を損していることになります。なるべく、インターネットなどで下調べをしてから売るようにしましょう。

■宅配買取サービスの有無
3つ目は、宅配買取サービスの利用ができるか、という点です。
宅配サービスの利用をすれば、家にいても買取してくれます。
楽な反面、注意しなければならないのが、上記にも記載したように、買取店まで壊れないように梱包することです。何も対策せずに梱包をしてしまいますと、店舗到着までに衝撃で壊れてしまいます。そうなると、トラブルの原因にもなりかねませんので注意してください。
梱包の際には、段ボールなどの中に衝撃を和らげるようなものを敷き詰めてから、買い取り対象のモノを入れて梱包することが重要です。

■動作不具合の端末の買取
4つ目は、一部の故障や破損部位がある状態で買い取ってくれるかどうかです。
基本的には、そのような状態だと買取不可の店舗が多く存在しますが、買い取ってくれる店舗もあります。故障または破損しているようでしたら、そういった店舗を探しましょう。高額査定にはなりませんが、買い取ってくれます。

―まとめ―

今や、スマホや携帯電話は、生活の中で欠かせないものとなっています。
その中でも、白ロムのスマホや携帯電話は、より使用率が高くなってくることが考えられます。使わなくなった携帯電話やスマホは捨てるのではなく、買取店へ売りに出した方が非常に得策と言えます。もしかしたら、高額で買い取ってくれる可能性もあります。売りに出して、1円でも高く買い取ってもらいましょう。
また、買取に出す前に返済を終えているかどうかも、必ず確認しておきましょう。
買取店では色々なサービスがあります。上記にもあるように、宅配買取サービスや買取手順を丁寧に説明してくれるところが多くあります。
なるべくそういった店舗を利用することをオススメします。

2017-04-18 iPhone6Sの高価買取ならカウモバイルにお任せください! iPhone6の高価買取ならカウモバイルにお任せください!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る