大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

iPhone7の高価買取ならカウモバイルにお任せください!

iPhone7は2016年9月7日に、米国でアップルから発表され、日本国内では、2016年9月25日から販売が開始されました。 このiPhone7の特徴として挙げられるのが、それまでのiPhone6とは異なり、新しいカラーバリエーション、防水・防塵、感圧式のホームボタン、おサイフ機能、ステレオスピーカーが導入され、イヤホンジャックがなくなったことです。

さらに、iPhone7 Plusは、5.5インチの大画面(iPhone7は4.7インチ)で、デュアルカメラを搭載し、2段階の焦点距離と最大10倍のズーム機能付望遠レンズが付加されています。

 これらの特徴の詳しい内容としては、カラーバリエーションでは、ローズゴールド、シルバー、ゴールド、ブラック、ジェットブラックの5色となっています。とくに、豊かで深みのあるブラックと高光沢のジェットブラックは、iPhone7から登場した新色で、高級感が溢れております。

 防水機能では、30分間の水没に耐えられる防水性能とされており、雨の中やプールサイド・海辺などでも安心して使えるようになりました。また、防塵については完全防塵となっており、ほこりによる故障が防げます。
 ホームボタンは、圧力を感知するように設計されており、耐久性が高く、反応が良くなっています。
 そして、iPhone7(日本向けモデル)は、ついにおサイフ機能(Apple Pay)を持つようになりました。iPhone7にSuicaを入れられるので、Suicaカードや定期券を持たなくとも、通勤通学ができ、また、素早くショッピングの支払いができるようになりました。また、クレジットカードにも対応しており、お店やアプリ内などでの購入もワンタッチでできます。

 さらに、イヤホンジャックは、防水機能付加のためになくなりましたが、AirPods(別売り)というワイヤレスのイヤホンが導入されました。なお、変換アダプターの利用により、これまでのイヤホンを使うことはできます。
 このように、iPhone7は、外見はこれまでのiPhone6と大きく変わりませんが、その性能は格段に向上しております。イヤホンジャックがなくなった点について賛否両論はありますが、それ以外では、他の機種と比べてこれまで弱点とされてきた点がほぼなくなりました。
 
―携帯会社の下取りよりも業者買取がいい理由は?―
 どこの携帯会社キャリアでも下取りサービスを実施しています。それで、携帯会社のショップに行くと店員さんから、持参のスマートフォンを下取りに出せば、次のスマートフォンの月々の支払が安くなると、下取りを勧められることがあります。

 下取りが目的なので、現金でお金が戻ってくるのではなく、その後1年から2年にかけて月々の支払が割引されるのです。しかも画面が割れていたり、ロックを解除できなかったり(パスロック品)、電源が入らなかったり、ホームボタンが外れてしまったりなど、状態が悪いと、下取りできない場合もあります。また、どんなにきれいに使っていても、下取り条件を良くしてくれることもないのです。

 それに比べて、業者買取ですと、一点一点スマートフォンの状態を見て、金額を決定します。それで、きれいな状態だと高く買い取ってくれますし、逆に画面が割れていたり、
ロックを解除できなかったり、電源が入らなかったり、ホームボタンが外れてしまったりしても、ジャンク品として買い取ってくれる場合も多いのです(ただし、買取金額はもちろん通常よりも低いです)。しかも、買取だから、現金が貰えます!これはお客様もきっと嬉しいはずです。下取りでは一切現金が戻ってきませんからね。

―買取に持っていく前に準備しておくこと―
 買取のため、スマートフォンを業者に持っていく、または郵送する前に準備することをお伝えします。次の準備をすることで、高値で買い取ってもられますよ。
それは、パスロックの解除、データ移行、リセット作業、充電の4点です。

買取をするにあたっては、パスロックを事前に解除してください。パスロックをなぜ解除しなければならないかというと、買取させて頂いたiPhoneは、通常外国へと運ばれて販売されます。その為、パスロックを解除しなければそのiPhoneは前のデータが残った状態となり、次の所有者が使えないので販売できません。
 そうなると買取ができない、もしくは当店のように買取がでても大幅な減額要因となります。万が一買取をする際、ご自身のアップルIDとパスワードを思い出せない場合は、今現在契約している携帯会社やアップルサポートに連絡してみましょう。面倒ですが、この作業はぜひとも必要です。

 次に、データ移行が必要で、iTunesやiCloudにデータをバックアップしたり、アプリの引き継ぎを事前に行うことを忘れないでくださいね。
 それから、買取する際は今お持ちのiPhone7のリセット作業が必要です。そのやり方については、iPhone7のようにiOS10を利用の機種の場合は、iCloudとの関係もあり、少し難しいので、当店、携帯会社のショップもしくはネットでご確認くださいね。
 また、SIMカードを抜き出したり、充電をしてから買取の依頼をされることをお勧めいたします。

―高く買取って貰うための買取に出す際のコツは?―
 買取業者の審査基準はどこの業者でも、とても細かく決められています。例えば、SIMフリーであるのか、それとも携帯会社のSIMなのか?機種名やGB数、色、ロックが解除できるのか?ひび割れ・傷・変形の有無、画面が割れていないかなどです。
 その中でもパスロックが解除できないiPhoneは、減額や買取不可能になることがあります。他にもポイントとして挙げられるのが、iPhoneの汚れ具合も審査対象ということです。業者に買取を依頼する際は、なるべくきれいな状態にしてから出しましょう。

―業者を選ぶ際の注意点は?―
 業者によって当然審査基準は異なります。例えば画面が割れてしまっていたり、ホームボタンが外れていたり、パスロックが解除できなかったりするiPhoneは一切買い取りをしない所も有れば、当店のように買取する事ができる業者も存在しています。業者の中にはお見積りが出来る業者も有るので、相談してみましょう。
当店では、取引先が多数のため、お客様にご満足いただける高値で買取ることが可能となっております。

 また、携帯電話を売る際には個人情報の漏洩ということも心配です。当店では、データ削除専用ソフトを使用しております。 iPhoneは、基本的には端末リセットで復元不可能となりますが、この専用ソフトを使用することによりさらに上書き削除し、iPhoneの内蔵データを完全に消去します。 これにより、お客様の個人情報が誰かに見られたり、悪用されたりする心配なく、iPhoneを売っていただくことができます。

 また、お支払い途中のiPhoneや画面割れなどのジャンク品について、他店では買取を断られることもありますが、当店では、買取対応をしております。故障の度合いによって、買取の金額は変わりますが、全く動かなくても買取できるものもありますので、どうぞご相談ください。

―まとめ―
 この記事をお読みになられて、いかがでしたでしょうか?お手持ちのiPhone7で満足できない方はおられませんか。同じiPhone7でも高級感溢れるブラックやジェットブラックのものに色を変えたいと思ったり、あるいは、大画面で、デュアルカメラを搭載し、2段階の焦点距離と最大10倍のズーム機能が利用できるiPhone7 plusに変更しようと思っているお客様、下取りではなく業者買取をぜひご検討ください。

 良い業者を選んで、iPhone7を業者に少しでも高く買い取って貰いましょう!そして、お客様が今欲しいと思っていらっしゃる別の機種を気分よく利用しましょう!

2017-04-18 iPhone5の高価買取ならカウモバイルにお任せください! iPhone5Sの高価買取ならカウモバイルにお任せください!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る