大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

iPhone5Sの高価買取ならカウモバイルにお任せください!

iPhone5Sはアメリカのアップル社の製品で、日本では3年前に導入された、4インチと小さめであり、女性の手にももちやすいため、iPhone6や6Sなどの新商品が出た今でも活躍しています。

iPhoneといえば、従来はアップル社の子会社であったソフトバンクが主となり販売してきましたが、この5Sの導入によって他の大手携帯電話会社でもiPhoneを取り入れるようになったと言われています。ですから、iPhone5Sは、日本でのiPhoneの代表商品とっても過言ではないでしょう。また、先代のiPhone5の機能が今回紹介しているiPhone5Sではカメラレンズの解放度などが2倍となっています。ほかの機能も2倍となっているものがいくつかあります。そして、iPhoneの代名詞である丸型ホームボタンに指紋認証が搭載され始めたとされている機種でもあるのが、この5Sなのです。

―買取について―
スマートフォンは、iphoneとAndroidと、大きく2種類に分かれ、主に買い取りが行われているのはiphoneです。
ここで、買取時において重要視されることを2つほどご紹介します。

・キャリア版(エーユー、ドコモ、ソフトバンク)かそうでないか。
・SIMフリーまたはSIM解除版か、そうでないか。

以上の2点です。というのも、SIMフリーなどは、端末を使用する上でキャリアでの付属のSIMを使うより通信費等が安く抑えられるため人気が高く、買取査定額が高くなる場合が多数あるのです。
そしてキャリア版では、どこであっても特に査定額が変わることはあまりないからです。

―iphoneの買取をしている場所及び業者選びの注意点―
iphoneを買取に出す場合、以下のような選択肢があります。

・各キャリア(下取り)
・専門業者
・オークション(個人)

ただし、下取りでは少しの傷などでも査定額の減額がおきる可能性があります。また、キャリアでの下取りの場合、買取時の査定額が高くなる、というよりも、あとから端末割引きなどの現金以外の割引による下取り額の支払いという方法が多いようです。

オークションでは実際の振り込みがない、などのトラブルの可能性も多々あり、また、安全面においては不確実といえるでしょう。そのため、オークションでの買取に出品する場合には気を付けて実施しましょう。
そういった意味では携帯電話やスマートフォンの買取専門業者に依頼するのが理想だといえるでしょう。

業者と言っても、数多くの会社が存在するため、詐欺に合わないか、どんな会社に持って行けばよいのか、などさまざまな理由で迷うところだと思います。
勿論、実際に持って行ってみないと悪質かどうか判断できない会社もあります。
チェックすべき点をいくつか挙げて見ましょう。

• 買取上限価格が設けられているかどうかということ
• 傷を時間をかけて見ていないか、よく見ないとわからない傷でも減額されていないかということ
• 宅配買取を行っている場所かということ
• 事前に送ることを業者側が押してこないかということ
• 極端に買取価格が高すぎる、または低すぎるところではないかといこと
• 店頭査定を行っているかということ
• 電話査定のみまたはメール査定のみ実施している業者かということ
• 事前に見積もりが出してもらえるかということ

以上のことが焦点となってくるでしょう。
実際に、ホームページ上では大手より買取金額が極端に高く、電話相談の上持ち込みをした結果、価格が大幅に下がり失敗したケースも見受けられます。
ただし、電話時に担当者の名前と会話の録音を実施し、持ち込みにしたため、大幅に減額はされてしまったが、最後まで粘り、当初の上限額より少し高くなったようです。

この方のように、電話査定の場合は、担当者の名前と会話を記録するのも一つの手段と言えるでしょう。
また、メールの場合は、担当者の名前とメールアドレス、会話(メール本文やメールでのやり取り)の記録を残す、というのもいいでしょう。

また、事前に見積もりを出してもらえれば、それを証拠として持って行くこともできます。この場合は、見積もりを自分用も用意しておきましょう。
あとからトラブルが起きたときに相手側に処分されたとしても自分用があれば証拠になります。

売却に成功した方は上記を必ず調べた上で行動にうつしている方です。また、極端に高すぎず、安すぎない業者に持ち込み依頼をしていることも影響しています。

出張買取という方法もありますが、納得した額での売却をしたいのであれば、上記のことすべてを満たしたうえで行動することをお勧めします。
そういった意味では店頭持ち込みが一番安心なのかもしれません。
勿論、電話査定のみの業者やメール査定のみの業者であっても、悪質業者だらけというわけでもないですが、その場合は先述した注意点を絶対に忘れず必ず実行してください。
遠隔地在住の場合は出張買取を検討してみるのもいいかもしれません。
ただし、業者選びの際はくれぐれもご注意ください。

―買取に出す際のコツ-
1.SIMやバッテリー、充電器など付属品をそろえること
2.保護フィルムの取り換えを行う(汚れているならば新しいものに、汚れていないのば汚さない)こと
3.本体を守ること(清潔度を保つ、見た目の綺麗さを保つ、指紋をふき取るなど)
4.本体を初期化すること
5.iphoneを探す機能をOFFにすること
6.現在使用中の自分の電話番号を消去すること
7.iOSが8以上になっていないか確認すること

以上のことをするだけで、300円~4000円と査定金額がアップします。
5番目のコツは、次回の使用者の初回起動時に現在の使用者のIDなどを求められることが予想されるため、必ず実施しましょう。6番目に関しては、データ消去により、番号は消えても中身のデータが残っている可能性が稀にあります。

また、以前使用していたアプリなどのパスワードなどが次回使用者にわかってしまう場合があるため、5~6番は、あなたの個人情報を守るためにも必ず実施しましょう。
その前に、データのバックアップを取っておけば、次の機種・本体にデータを移し替えることができるので安心でしょう。
7番目に関しては現在はまだ、iOS8へのアップデート後の信用が確立されていない為、減額になってしまうことがあるので、確認しましょう。

―まとめ―
買取までの流れはいかがでしたでしょうか。
なんとなく概要は掴めましたか?
準備には時間がかかるし、お仕事をしていれば時間に追われ、備品や付属品を探す暇もなく、業者を選んでる暇もなく、売るか売らないかをなおさら悩むかもしれません。

それでも、付属品をできるだけ揃えて、準備をし、ちゃんとした会社が見つかるまで下調べをし、最終的に自分の納得した値段で買い取ってもらえる可能性の高いお店を選んだ方が売却に成功し、きちんと自分の納得した値段で買い取ってもらえています。
iphoneの買取は難しいと思われたでしょうか?実はそんなことはありません。

面倒くさがらず、きちんと準備さえしていれば、買い取ってもらうことは簡単です。
これから機種はますます増量していきます。
iOS8以上の端末の不具合も解消されていくことでしょう。
また、iphone6や6sのような大き目な端末も軽量化される可能性もないわけではありません。
そうなると、iphone5sの現在の査定額よりも将来的には後続機種の方が高値で買い取りされるようになることでしょう。
今、活躍している機種だからこそ、今一番人気のiphone5Sの売却をお考えの方は 是非ご利用ください。

2017-04-18 iPhone7の高価買取ならカウモバイルにお任せください! iPhone6Sの高価買取ならカウモバイルにお任せください!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る