カウモバイル公式LINE→友だち追加
※現在電話が多く対応出来ませんので、落ち着くまでラインでお問合せください。
梅田店営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

iphoneの買取の流れとは?買取の際に準備しておくこともご紹介します!

iphoneの買取についてお考えの方で、「iphoneを売却したいけれど、どうすれば良いか分からない」というお悩みをお持ちの方は多いと思います。

そこで今回は、iphoneを売却する際の流れと、iphoneを売却する際にしておくべきことについて紹介します。

□iphoneを売却する際の流れについて解説します!

まずは、iphoneの初期化をしましょう。
iphoneの初期化は、設定から簡単にできるので、買取に出す前に済ませておきましょう。
初期化をする際は、バックアップが取れているか確認してから行うことが大切です。

また、「iphoneを探す」の設定もオフにしておきましょう。
この設定をオフにしていないと、買取不可になる場合があるのでバックアップを取るのと並行してやっておくと良いでしょう。

次に、水没マークの確認をしましょう。
水没マークに反応があれば、買取金額はかなり低くなります。
実際に水没していなくても、汗をかいた状態でズボンのポケットに入れていたり、湿気の多いお風呂で長時間使用したりしただけでも反応することがあります。
そのため、買取金額についてトラブルにならないためにも、事前に水没マークの確認をしておきましょう。

これらのチェックが完了したら、買取に出しましょう。
査定金額に納得したならば、必要書類を提出して取引完了です。

□iphoneを売却する際にしておくべきことについて紹介します!

1つ目は、iphoneの初期化とiCloudのログアウトです。
先ほど述べたように、まずはiphoneの初期化をしましょう。
そして、iCloudのログアウトもしておきましょう。
iCloudからログアウトする際に、自動的に「iphoneを探す」の設定もオフになります。

2つ目は、ネットワーク利用制限の確認です。
ネットワーク利用制限が△、×だと、買取ができません。
そのため、〇になっているか確認するようにしましょう。

3つ目は、SIMカードを抜くことです。
SIMカードが残ったままだと、SIMカードのみ着払いで返送となってしまいます。
そのため、買取に出す前にSIMカードを抜いておきましょう。

□まとめ

今回は、iphoneを売却する際の流れと、iphoneを売却する際にしておくべきことについて紹介しました。
iphoneを買取に出す際には、初期化と「iphoneを探す」の設定、水没マークとネットワーク利用制限の確認をするようにしましょう。
iphoneの買取をお考えの方は、お気軽にカウモバイルまでお問い合わせください。

2022-05-12 iphoneの買取の際の注意点とは?買取ができないケースを紹介します! ニンテンドースイッチの買取をご検討中の方へ!箱なしでも売れる方法をご紹介します!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る