大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
電話受付:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

破損したiphoneの買取をお考えの方へ!買取に出す前の確認事項をご紹介します!

「破損したiPhoneでも値段がつくのだろうか」とお悩みの方はいらっしゃいませんか。 破損した商品を買取に出す場合、買取価格がつくのか気になったり、修理に出すべきか迷ったりしますよね。

本記事では、破損したiPhoneを買取に出す際の確認事項をご紹介します。

□修理に出さなくても売却はできる

液晶画面が割れてしまった、もしくは水没してしまったiPhoneはタッチパネルが機能していても、反応が鈍くなる可能性が高いため、ジャンク品扱いになります。

ジャンク品は修理して使用できますが、買い替えも手段の1つです。
また、修理してから売却することも可能ですが、修理代より買取価格が低ければ、面倒な上にもったいないですよね。
液晶ガラスの修理代は年々高くなっており、1~4万円修理代がかかることもあります。
よって、ジャンク品となったiPhoneは買取に出す、あるいは売却するのが良いでしょう。

たとえ壊れていても、iPhoneの場合はパーツにも需要があり、修理技術も日本中で浸透してきていることから、比較的高い値段で買取ができます。
ただし、フリマアプリなどでiPhoneを売却する場合は、購入者にデータを悪用される危険性もあります。
自分でデータを完全に削除できる自信がない場合は、買取を専門的に行うプロに依頼するのが賢明でしょう。

□破損したiPhoneを買取に出す前に確認することとは?

破損したiPhoneを買取に出す前に以下の2つの項目について確認しましょう。

1つ目に、支払いが完了しているかです。
iPhoneを分割払いで購入する方は多いと思います。
しかし支払がすべて完了しているかどうかで買取の金額には差が生じます。

分割払いが完了しているかどうかは、各携帯キャリアの「ネットワーク利用制限の確認」サイトから簡単に調べられます。
上記のサイトでiPhoneのIMEIを入力すると「〇」「△」「×」の判定が表示されます。
「△」または「×」が表記された場合は、買取に出す際に買取が可能かどうか確認を取る必要があるでしょう。

2つ目は、初期化が完了しているかどうかです。
iPhoneを買取に出す際は初期化作業が必要です。
なお、初期化されるとデータがすべて消えてしまうので、バックアップを取っておきましょう。
バックアップデータは、iTunesとiCloudどちらかに保存しますが、やりやすい方を選びましょう。

iPhoneのバックアップはデータ量によっては時間がかかるので、余裕を持って作業することをおすすめします。

□まとめ

今回の記事では、破損したiPhoneの買取についてご紹介しました。
画面が割れてしまったiPhoneは上記の方法で買取に出してみてはいかがでしょうか。
以下のURLでは、iPhoneの買取価格をご紹介しております。

2021-05-08 ゲーム機の買取をお考えの方は注目です!注意点をご紹介! 液晶割れしたMacBookは買取可能!高価買取のコツもご紹介!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る