大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
電話受付:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

液晶割れしたMacBookは買取可能!高価買取のコツもご紹介!

「液晶割れしたMacBookは高く買い取ってもらえないのではないか」とお悩みの方は多くいらっしゃいますよね。 こちらの記事では、液晶割れしてしまったMacBookを高価買取に出すコツをご紹介します。

□液晶割れしたMacBookも買い取ってもらえる?買取事例をご紹介!

壊れたMacBookも買取は可能です。
しかし、どの程度の壊れ具合なら買い取ってもらえるのか判断が難しいですよね。
故障したMacBookに焦点をあて、買取事例を見てみましょう。

MacBookは、「液晶割れ」だけでなく、「ウイルスに感染している」「キーボードが故障している」などの軽度のものから、「起動しない」「バッテリーが完全に壊れている」「メモリーが故障している」などのものまで、いずれも買取が可能です。

上記からも分かるように、どれだけ故障していても基本は買取対象と言えます。
それくらい、MacBookは需要がある商品だということが分かりますね。

□液晶割れしていても大丈夫!高価買取のコツとは?

液晶が割れていてもせっかく買取に出すならば、できるだけ高く買い取ってもらいたいですよね。
そこで、MacBookを高価買取に出すコツを3つご紹介します。

1つ目は、日頃から大事に扱うことです。
MacBookに付着した汚れや傷は買取価格を下げる要因です。
乱雑に扱っていると判断された場合、他にも不良箇所があるのではと高価買取につながりにくいため、注意が必要です。

高価買取につなげるために、日頃から丁重に扱い、エアダスターや専用のクロスなどを用いて、液晶パネルやキーボードを綺麗に使うことを心がけましょう。

2つ目は、自分で修理や改造をしないことです。
故障品の買取サービスは、純正部品の再利用が目的です。
したがって、改造品と見なされた場合、買取ができないこともあります。
MacBookの売却を検討している方で、修理後の出品も考慮している際は、Appleストアや正規サービスプロバイダなどを介して修理した方が高価買取につながるでしょう。

3つ目は、壊れたら早く買取に出すことです。
MacBookは新モデルが1年に数回出ることもあるため、査定がつくうちに売却しましょう。
故障したMacBookを買取依頼する場合は、買取料金は新品や中古品よりも低くなる可能性が高いので、それらが買取に出される前に売却することが望ましいです。

□まとめ

今回の記事では、液晶割れしたMacBookを高価買取に出すコツについてご紹介しました。
今回の記事で、少しでも買取の価格が上がれば幸いです。

以下のURLではMacBookの買取価格を掲載しております。
カウモバイルでは、画面割れしたMacBookも買取可能ですので、ぜひご検討ください。

2021-05-06 破損したiphoneの買取をお考えの方へ!買取に出す前の確認事項をご紹介します! 残債ありのスマホを買取に出す前に知っておきたい知識をご紹介!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る