大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

赤ロムにも種類がある?買取に出す際の注意点

まず「ロム」とは何でしょう。携帯電話にはそれぞれ「ROM(Read Only Memory)(以下ロム)」という小型の記憶装置が搭載されています。携帯電話やスマートフォンなど利用登録の際に、各携帯電話ショップなどに備わっている特殊装置で、このロムに利用者の電話番号やメールアドレスなどの情報が書き込まれます。

―赤ロムの基礎知識!ロムにはたくさん種類がある?―

■赤ロム
端末を分割支払などで購入した際や、代金支払いが滞ったときに端末のキャリアである通信会社側によって遠隔から利用停止されている端末のことです。キャリア側から利用停止された端末はアンテナマークが赤く表示されることから「赤ロム」と呼ばれるようになりました。

■白ロム
ロムに利用登録されていない、つまり電話番号もメールアドレスも何も記録されていない真っさらな携帯端末のことを「白ロム」と呼びます。1度利用登録したロムの情報を削除したものも白ロムのひとつです。

■黒ロム
白ロムと対比に、利用者の登録を行い記録されて通話可能な端末を「黒ロム」と呼びます。

■灰ロム
利用者の情報が書き込まれていても、利用を解約していて通話ができない端末のことを「灰ロム」といいます。通話利用の解約や紛失などにより、端末をショップに持参せずに解約した際などになり得ます。白ロムとして使用する場合は、登録している情報を削除するため、本解約にするためには利用者の本人確認が必要となります。

―赤ロムかどうかの確認方法とは?―

インターネットオークション等でお目当てのスマートフォンを購入した際、赤ロムの場合、前利用者による支払い不履行などの理由でキャリア側から利用停止されています。ですので、使い物になりません。このように中古携帯電話などを取り扱う市場で問題視されているのが赤ロムです。

さて、どのようにしたら「ほしい端末が赤ロムか否か」を調べられるのでしょうか。

まずは端末の製造番号を調べてみましょう。携帯電話やタブレット端末などのすべての通信機器には、それぞれ1代ずつに製造番号が割り当てられており、通称「IMEI(International Mobile Equipment Identifier)」といいます。これは国際的な識別番号で15桁の数字からなり、海外でも盗難防止などの役割もあります。このIMEIを確認するには「携帯電話の裏ブタを開けて電池パックの下に小さく書かれた数字」「画面設定上の一般設定から進み端末情報から読み取る」「通話画面で*#06#と入力する」など様々な調べ方があります。

IMEIが判明したら、次に端末のキャリア各社でネットワーク利用制限を調べることです。各社のホームページの

ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

に端末のIMEIを入力すると、その端末についての利用制限が4つのパターンで示されます。

利用制限の4つのパターンとは、結果が

であればネットワーク利用制限はなく、ほとんど白ロムと考えて大丈夫です。
次に

の場合、利用はできますが、盗難・不正契約・代金支払い不履行になる可能性があります。赤ロムになり得る端末であることを示しています。
そして

はネットワーク利用制限中であり、赤ロムであることを示します。
稀に

と表示されることがあります。これはメーカー修理などで交換対応をした結果にIMEIが変わってしまった可能性があり、確認できなかった際に示されます。

このように各キャリアのお問合せセンターに直接電話・来店も可能ですが、待合の時間なども考慮すると、自宅や手元でそのまま確認できます。
また、利用制限がチェックできるアプリもあります。端末に貼ってあるバーコードを読み取ることで確認ができます。

―端末代金支払い中の赤ロムは売れない?―

端末代金を分割支払中だからといって、その端末が赤ロムであるわけではありません。支払い中である端末が、支払い不履行になり、キャリア側からネットワーク利用制限中のものが赤ロムとなります。

つまり支払い中の端末は赤ロムの可能性があるのです。支払い中の端末は赤ロム端末と同様に買い取りのリスクもあるため、買取不可の業者も多くあります。

そんな中でも、赤ロムを買い取り・売っているのはなぜでしょう。実は赤ロムの端末は完璧に使えないものではないのです。ネットワーク通信自体は、Wi-Fiを利用すれば他の機器からつなぐことが可能となります。

あえて赤ロムを購入するユーザーも増えてきているのは、最新のモデルのものでも新品・中古品の価格が白ロムの状態よりも劇的に安く手に入るからです。
そして、後の利用者がWi-Fi運用可能であれば、赤ロムは売ることが可能となります。

―赤ロムを買取りに出そう!準備と注意点―

売れるかどうか心配だった赤ロムも、買い取りに出してみてはいかがでしょうか。
買取に申し込む前に、無料査定で大体の買取価格を知りましょう。無料査定は24時間対応のメール、11時~22時までの電話対応がございますのでお選びください。
スムーズな買い取りのため注意点ですが、ご依頼をいただく前にお客様ご自身でデータ移行・リセット作業・充電をお済ませください。
では、カウモバイルでの3つの買取方法をご紹介します。

■らくらく宅配買取
無料査定で買取価格がわかりましたら、全国どこからでも宅配買取で商品を発送です。
まず「お客様情報シート」を作成しましょう。身分証明書(免許証/保険証/パスポート/住民票など)のコピーを取ります。コピー用紙の余白に氏名・生年月日・現住所・電話番号・買取査定額(メールまたは電話)・振込先口座をご記入ください。こちらは直筆推奨ですが、印字でも可能です。
次に買取商品に見合った梱包用ダンボールを準備し、着払い用の伝票で当社の買取センターにお送りください。

当社到着後13時~14時の間に査定を行い、完了後ご連絡し、ご指定の口座へ15時までに振り込みをいたします。これらが宅配買取での方法となります
宅配買取のご注意点につきまして、お送りいただく際はゆうパック・佐川急便・ヤマト運輸にてお送りください。また、お送りいただいた梱包ダンボールが買取商品よりも明らかに大きい場合は一部送料を負担していただきます。査定後の買取キャンセルの場合は、返送料お客様負担になります。

■出張買取
こちらも無料査定で問題がなければ、出張買取の申込みをしましょう。出張買取対応エリアは大阪・岡山・京都・神戸・岐阜・札幌となります。
ご希望の日時にスタッフが直接ご自宅に訪問し、その場で状態や動作に問題がないか確認してから、査定額を提示いたします。
査定額にご納得いただければ、その場で現金でのお支払になります。
お支払いの際には身分証をご準備ください。

■店頭買取
直接お持ちいただく買取方法です。お近くの店舗がありましたら、いつでもお持ちください。

―赤ロム売るならカウモバイルへ!―

赤ロムだからって諦めてしまっていませんか?
まだ新しいモデルなら思ったより高く買取額がつくかもしれません。
当社は携帯電話のデータ抹消ソフトを使用しておりますのでご安心ください。
ぜひ、赤ロムの買取をお考えの方はカウモバイルにご相談ください。

2017-04-18 高額買取が狙える!ヘッドホン(イヤホン)の人気メーカーと買取のコツ ダイソン掃除機の種類と買取
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る