大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

使わなくなったルンバは買取がおすすめ

ルンバは、自動で掃除をしてくれる充電式のロボット掃除機ですが、その火付け役となったのはアメリカのiRobot社のルンバ(Roomba)です。1997年に試作機を発表されたのを機に、2002年に初めて発売されました。そして、2009年からは日本仕様のルンバが発売されています。

ルンバは、コードレスで自動お掃除をしてくれます。そのため、スイッチを入れるだけで、部屋の隅々まで綺麗にすることが可能です。
また、ルンバは吸引力も非常に優れています。壁際のゴミを吸い取るだけでなく、ベッドやソファの下など、普段は掃除が難しい部分も簡単に掃除できるメリットがあります。さらに、段差を感知して落下を防ぐこともでき、フローリングだけではなく畳やカーペットの部屋にも対応しています。掃除が終わると、自動的にホームベース(充電器)に戻って充電する優れものです。

ルンバは、性能を高めるために現在でも改良が進められており、今ではたくさんのシリーズが発売されています。ルンバのシリーズを大きく分けると、「900」「800」「700」「600」「500」があります。
シリーズの見方としては、百の位がシリーズ番号、十と一の位がシリーズ内番号となります。数字が大きい程、高性能で高価格になる傾向があります。「700」「500」については、既に廃盤の製品シリーズです。

「900」シリーズ
「900」シリーズは、従来のシリーズと比べて高い清掃力と充実した機能がついています。特に、「ルンバ980」にはスマートフォンから掃除開始の指示ができたり、スケジュールの設定ができるようになっています。高性能、多機能なため、ルンバの機能をフル活用したい方、広い住居に住んでいる方にオススメです。

「800」シリーズ
「800」シリーズは、ルンバ980と比べると比較的手ごろな価格で購入でき、かつ豊富な機能が搭載されている上級モデルです。「800」シリーズでは、部屋の境界を認識し、複数の部屋を順番に掃除するライトハウス機能や、保護したいエリアにルンバを入れないようにする、デュアルバーチャルウォールによるヘイローモード機能を搭載しています。また、高い清掃力を維持しながらも、ダブルゴミセンサー、スケジュール設定機能なども搭載された、上位モデルならではの機能が搭載されています。保護したいエリアがある方、豊富な機能を使いたい方にオススメのシリーズです。

「600」シリーズ
「600」シリーズは、現在ではスタンダードなモデルとされていて、リーズナブルな価格で購入することができます。スケジュール機能を搭載した機種もありながら、最近ではデュアルバーチャルウォールによるヘイローモードでの掃除ができる機種も登場しています。スタンダードなシリーズのため、「600」シリーズは手を伸ばしやすい価格になっています。試しに買ってみたい、一人暮らしなど部屋数が少ない方にオススメのシリーズです。

バリエーションが豊富なルンバは、部屋の大きさはもちろん、タイマー機能や、掃除する範囲を選べるバーチャルウォールという付属品があるため、ニーズに合わせたルンバ選びができ、無駄なコストがかからないのもメリットの1つです。

共働きが増えている現代では、家事の分担は切実な問題とも言えます。実際、仕事や育児、介護などの忙しい合間に、炊事、洗濯、掃除といった家事を全てこなすのは大変だと感じている方も多いかと存じます。その点でルンバは、外出中や他の家事をしている間に自動で掃除をしてくれる、とても便利な掃除機です。そのため、共働き世代に非常に人気があります。

また、ルンバは共働き世代だけでなく、掃除機のコンセントを挿さなくても良いことから高齢者にも人気があります。
一般的な掃除機ですと、しゃがんでコンセントを挿す必要があります。ご高齢の方には、「しゃがんでコンセントを挿し、立ち上がる」という動作がとても負担になります。違う部屋を掃除する際には、またコンセントを差し替える必要があるため、部屋数が多ければ多いほど負担になります。
一方、ルンバでしたら、コンセントの抜き挿しは充電器を挿す最初の一回だけで済みます。ですので、いざ掃除をしようと思った時に、コンセントの抜き挿しをする必要がないのもメリットの1つです。

その他にも、ルンバをペット感覚で楽しむ方もいます。スイッチを入れると、「ピポ~パポ~♪」と軽快な音で掃除を開始し、掃除を終えると自分でホームベース(充電器)まで帰って来る点に愛着を持つ方が多いようです。

このように幅広い年齢層に人気のあるルンバは、一般的な掃除機とは異なり、買い替え需要ではなく、掃除機との併用的な買い増し需要の傾向もあります。そのため、元来の掃除機とはバッティングしないことから高い買取価格にも期待ができます。
新しいルンバに買い換えたい、不要になったので手放したいという方は、処分せずに買取に出してみてはいかがでしょうか。処分する手間もなく、買い取ってもらえるとなると一石二鳥です。

―買取に持っていく前に準備しておくこと

ぱっと見て分かるホコリや汚れは、家電製品と同様にルンバも査定価格に大きく影響します。ですので、簡単に掃除できるところは、出来る限り掃除しましょう。見た目が新品の状態に近ければ近い程、査定価格は上がります。お店によっては、掃除してきれいな状態にするだけで買取価格が数千円アップすることもあります。

また、ルンバが掃除して回収したホコリやゴミも、きれいに取り除いておくことも忘れずに実施しておきましょう。
その他、取扱説明書や保証書はもちろん、購入時の付属品も揃っている分だけ査定価格は上がります。特に、付属品については、商品の需要や市場価値、ルンバの状態、保証書の有無に並ぶ重要なポイントです。ですので、買取をご依頼される前に付属品が全て揃っているか確認しておきましょう。

―買取に出す際のコツ―

家電製品全般に言えることですが、ルンバは保管環境により、状態の悪化が起こりやすい製品です。また、新しいシリーズが出ると、既存の製品の市場価値は下がる傾向にあります。買取価格も比例して下がりやすくなるため、不要になった時が最大の売り時です。   ルンバがホームベースから長いこと動いておらず、ほこりが積もっていたり、倉庫にしまったままになっているようでしたら、早めに買取に出すことをオススメします。

ルンバ以外にも不要なものがあれば、まとめて買取に出すと買取価格も上がります。ですので、まとめて売れそうな物がある場合には、一緒に買い取ってもらうと良いでしょう。

―業者選びの注意点―

ルンバは非常に人気がありますので、様々な業者が買取や下取りをしてくれます。選択肢は以下の通りです。

・家電量販店を利用する
・オークションに出品する
・リサイクルショップを利用する
・不用品買取業者を利用する

ルンバを買い取ってくれる業者はたくさんありますが、できることなら高く買い取ってもらいたいものです。ルンバを高く売るためには、まず「買取価格を比較する」ことが大切です。電化製品と言うと、家電量販店をイメージする方も多いと思います。ですが、家電量販店の場合、小さな傷でも減額の対象になってしまうことがあります。また、新しく電化製品を買わないと買取価格が上がらない仕組みを導入している場合もありますので、新しい電化製品を買う予定がない方は注意が必要です。

オークションは、ご自身の納得のいく価格で売ることが出来ますが、写真を撮って掲載したり、状態の説明や取引をご自身で行う必要があります。また、購入希望者が現れないと売れないため、時間をかけられる方に限られます。そのため、最小限の時間と労力で売却したい方にはあまり向いていないかもしれません。

一方、リサイクルショップや買取専門の業者は、最低限の時間と労力で済ませたい方にオススメです。しかも、リサイクルショップや不用品買取業者は、ルンバの高価買取に力を入れています。理由としては、ルンバは幅広い年齢層に利用されていて、現在でも需要が伸び続けているからです。実際にインターネットで調べてみると、ルンバの高価買取ランキングの上位はリサイクルショップや不用品買取業者が占めています。

業者によっては、ホームページに買取価格の目安を掲載していたり、オンライン査定をしてくれるところもありますので、ご自身のルンバのシリーズがどの程度の価格で買取されているのかを、予めインターネットなどで調べておくとより安心です。

また、無料で査定してくれたり、査定後のキャンセルが無料でできるといったことも、業者選びの大切なポイントです。なぜなら、ルンバ自体の買取価格が高くても、査定料や送料などの手数料が高く、実際に手にする金額が少なくなってしまうことがあるからです。手数料で損をしないためにも、注意が必要です。

さらに短時間で高く買取を済ませたい方には「電話査定」がオススメです。電話ですとメールと違って返信を待つ時間もありませんし、3~4件電話したとしても、30分もかかりません。ですので、電話査定の場合、複数件に査定を依頼して、その中で一番高い値段をつけてくれた業者に買取の依頼をすると良いでしょう。

「出張買取」を利用する際には、出張が可能なエリアに注意する必要があります。出張買取は、出張できるエリアがお店によって決められています。全国展開しているチェーン店であれば問題ありませんが、地方を中心に展開している場合は、その地方しか利用できません。よって、出張買取を利用する時は、ご自身が出張買取してもらえるエリアかどうかを確認する必要があります。

お店に出向く時間がないという方には、「宅配買取」がオススメです。宅配買取は、業者を呼ぶ必要もなく、ご自宅で全ての取引をできるのが何よりのメリットです。宅配買取を利用する際にも、送料・査定料が無料かどうか、査定後のキャンセルが無料でできるかどうかをきちんとチェックしましょう。

―まとめー

ルンバの機種や買取についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。共働き世代の増加や高齢化社会により、より手間をかけずに掃除したい方に人気が高まっているのが、お掃除ロボットの存在です。中でもルンバは高性能のため、家電量販店や通販でも人気の商品となっています。ルンバの需要の高さから、どのシリーズでも高い買取価格が期待できます。

買取に出す際には準備が必要ですが、買取に出す方法や高く売るポイント、注意点をしっかり身に付けておけば、スムーズに買取を進めることができます。忙しい合間でも、ほんの少しの作業で納得のいく買取につなげることが可能です。ルンバは今、需要の高い製品だからこそ売り時でもあります。長い間使っていない、不要になったルンバをお持ちで売却をご検討中の方は、ぜひご利用ください。

2017-04-18 お持ちのWi-Fiルーターを買取に出しませんか? SIMフリー端末とは?高額買取のための準備
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る