大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

お持ちのWi-Fiルーターを買取に出しませんか?

みなさんは今、お手元にWi-Fiルーターをお持ちでしょうか。モバイルパソコンを買った時、タブレットを買った時についてきた、あるいは携帯キャリアを変えた時などに、割引キャンペーンを適用する為にあわせて契約した等々、お持ちになっていたとしたら、その経緯は様々だと思います。

家にインターネット回線を引いていなければ使う頻度もそれなりにでてくるでしょうし、合わせて購入した甲斐もあるでしょう。しかし、ご家庭でもすでにインターネット回線を引いていて、家で使う必要ななく、一方で仕事では出張する事もあまりなくて、オフィスで仕事をされていることがほとんどだという方の場合、実際にWi-Fiルーターを使う機会はそれほど多くなく、持て余してしまっているということもあるのではないでしょうか。

さらに最近では、レストランや公共施設などで、公共Wi-Fiが設置されてきています。ファミレスやファーストフード店で公共Wi-Fiにつなげれば、データ使用量を抑えることが出来ますから便利です。こうしたこともあり、Wi-Fiルーターを外で使う機会も、以前に比べればだいぶ少なくなってきているかもしれません。

こうして、Wi-Fiルーターを使うこともなく何年かが経過しキャンペーン期間を過ぎると、今度は月々のコストがかかってきます。契約によっても違うとは思いますが、大体新聞代ぐらいの費用を請求されることが多いと思います。後でも触れますが、これは大変もったいないことです。

このように、Wi-Fiルーターは後々厄介なことになりがちです。一方で、スマホと同じように買取りに出すことも可能なのです。でも、買取りに出す際には、いくつか気をつけておきたい点があります。

―安易な処分にはご注意を―

スマホなどと同じように、Wi-Fiルーターも、ヤフオクや楽天などのオークションサイトで出品して処分することは可能です。でも、もしご自身が出品したWi-Fiルーターが売れたあと、ネットに繋がらないなどの不具合でクレームになったら困ることでしょう。
これはWi-Fiルーターに限ったことではありませんが、そもそも電気製品というのは壊れるリスクがあります。クレームが出やすいとも言えるのです。また、単純な故障だけでなく、Wi-Fiルーターは情報に関わっているところなので、ちょっと慎重になりたいところでしょう。
上記のような状況になったときに、ご自身で対処するのもなかなか大変かと存じます。そういったことを考えると、専門の買い取り会社にお願いする方が安心かもしれません。

―買取りに持っていく前に準備しておくこと―

Wi-Fiルーターを売る際には、SIMカードを抜き取っておくことが必要です。SIMカードには重要な個人情報が含まれているからです。
ちなみに、解約済SIMカードに取扱いについては、携帯キャリアごとに取扱いが違います。DoCoMoの場合は、ショップに持ち込み返却という形をとりますが、それ以外のキャリアでは、自分で破棄するというところもあります。ショップ側でやってくれるのであれば気軽ですが、「自分でSIMカードを処分するのはちょっと…」という、基本的なところでつまずいてしまう人もいるかもしれません。

実際、SIMカードがどこに入っているのかわからないという方も多くいらっしゃいます。SIMカードが入っている場所には、いくつかのパターンがありますので覚えておくと便利かもしれません。
一つは 、端末の側面を開けるとSIMカードスロットが出てくるパターンです。
もう一つは、端末の側面に穴が開いている場合です。この場合は、リリースピンを差しこみます。専用の器具がある場合もありますし、細いクリップなどでも代用できる場合もあります。SIMカードを取り出しましたら、格安SIMの場合は、解約(MNP)した後、SIMカードを送らなければいけない場合があります。
それ以外で、不要ということがあれば、念のためハサミ等で切断して処分するようにしましょう。

―買取りに出す際のコツ―

それでは次に、買取りに出す際のコツをいくつかご紹介します。
■売るタイミングを見逃さない
Wi-Fiルーターの仕様は、日々進化し続けます。放ったらかしにしていたら、いつの間にか持っていたWi-Fiルーターが使えないものになっていたということも、容易に起こります。使えないものになってしまったら、当然売ることもできません。もし、お持ちのWi-Fiルーターを使わないのであれば、思い切って処分するのが得策かもしれません。

■付属物をきちんと保管しておく
Wi-Fiルーターに限らず、中古品を売る場合は同じですが、付属物は一通り揃っていた方が査定は上がります。本も帯がついていた方が査定は上がります。ケース、付属のケーブル、取扱説明書やCDなど、買った時についていたものは、捨てずに揃えておきましょう。

■組み合わせて売る
そもそも割引キャンペーンのアイテムとして使われていたということは、Wi-Fiルーターの価格が安いことが多いです。なので、機種変更等で使わなくなったモバイルパソコンや、不要になったタブレットなどがもしあれば、あわせて処分することを推奨します。

―業者選びのポイント―

次に、業者選びのポイントについていくつか触れていきます。

■よく比較する
買取り価格は会社毎にバラつきがありますので、買取り価格を比較することが重要になってきます。売りたいと思っている商品を検索すると、大体の相場価格と、一番高く買取りをしてくれる会社を探すことが出来るサイトもありますので、比較の際にはこうしたサイトも利用したいものです。

■自分にあった取引方法を扱ってくれる会社を選択する
買取りには、「目の前で即現金化したい」「店舗に行くのは面倒なので発送できる方がいい」「送料がかからないサービスを選択したい」「ポイントがつくタイプのサービスで、更に得したい」等、それぞれのニーズがあるのではないでしょうか。なので、自分に合った取引方法を扱ってくれる会社を探してみて下さい。
電話だけではなく、メール、Line等の便利なツールを活用した査定も上手く活用したいものです。それから言うまでもなく、サイトに提示されている査定情報、店舗の雰囲気や窓口での対応、説明がしっかりしているかなども確認しておきましょう。

2017-04-18 ダイソン掃除機の種類と買取 使わなくなったルンバは買取がおすすめ
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る