大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

iPadの高額買取ために準備すること

iPad(アイパッド)は、Apple(アップル)によって開発及び販売されているタブレット型コンピュータです。iPadはいまやパソコンの代わりとして、子供向けのコンピュータとして、そしてビジネスの現場でも広く利用されています。

オリジナルのモデルは2010年1月に発表され、2013年にiPad Air (第5世代)を発表。
iPad Air2(第6世代)は2014年10月16日に、iPad Pro 12.9インチモデルとiPad mini4は2015年9月9日に発売されました。さらに、iPad Pro9.7インチモデル(第7世代)は2016年3月31日に発売されています。

ソフトウェアは、先行して発売されていたアップルのスマートフォンであるiPhoneと共通のOS、iOSを採用し、画面を使ったマルチタッチスクリーン方式のインターフェイスを備え、iPhoneアプリは基本的にそのまま動くようになっています。

iOS9からは、マルチタスク機能が強化され、iPad Air/Air2/mini2/mini3/mini4/Proでは横から小さいウィンドウを引き出す形でアプリを重ねて表示する「Slide Over」、Web上やアプリで見られる動画を小さい窓で表示し任意の場所に置くことができる「Picture in Picture」、さらにAir2/mini4/Proでは1:1または2:1で2画面に分割して2つのアプリを同時表示できる「Split View」が使えるようになっています。
iPad は、iPhoneと同様、根強いファンが存在していることも特徴といえるでしょう。

―買い取りに持って行く前に準備しておくこと―

買取に持って行く前に準備しておくことを数点まとめてみました。

■どのモデルのiPadなのか把握しておく
iPadにはiPhoneと違い、外見上の大きな違いがあまりありませんが、中身はモデルによって全然違います。自分のiPadが何年に発売されたどのモデルであるかを正しく把握しておくことが大事です。モデルによって値段も全然違うのでしっかり調べておきましょう。
モデル名は背面カバーに記載されています。

■Wi-FiモデルとCellularの確認をしておく
iPadシリーズにはWi-FiモデルとCellularモデルが存在しています。
Wi-Fi環境でしか使用出来ないWi-Fiモデルに比べ、CellularモデルはiPad単体で携帯会社と契約できるため、外出先でもインターネット接続が出来るようになっています。Cellularモデルは、背面カバーにアンテナが付いています。さらに側面にはSIMカードを入れるスロットが存在しているので違いはすぐに分かります。新品の値段がCellularモデルの方が高いので、中古価格も多少に違いが出てきます。

■本体の初期化を忘れずに行う
iPadを売る前に忘れてはいけないことが、本体の初期化です。
初期化していない本体を買取に出しても買取不可となってしまうことがありますので必ず行いましょう。個人情報の漏洩を防ぐためにも、写真やデータなど必要なものについては事前にバックアップを行い、必ず所有者本人が初期化を行うことをおススメします。

◇iPadの初期化方法◇
(1).「設定」「iCloud」の順でタップして、「iPhoneを探す」をオフにする。
(2).「設定」「iCloud」「サインアウト」の順でタップして、サインアウトする。
(3).「設定」「一般」「リセット」「すべてのコンテンツと設定を消去」をおこなう。

■その他確認事項
(1).本体容量の確認とiOSバージョンの確認
   「設定」「情報」から確認できます。
(2).本体代金を支払い済みかどうかの確認
   請求書等で確認できます。

―買い取りに出すコツ-

買い取りに出す際のコツを数点まとめてみました。

■付属品を全て揃える
中古のiPadの買取価格は、付属品が全て揃っていることが高価買取の前提となっています。付属品とはイヤホンや充電器、説明書などです。箱もあった方が高価買取の条件となりますので必ず揃えておきましょう。もちろん付属品や箱の状態もキレイであればあるほど高価査定となりますので、保管状態には気を使うことが大事です。

■本体をキレイにクリーニングする
査定に出す際に、本体が汚れているのはあまりよくありません。画面の汚れは眼鏡拭きなど柔らかい布で傷がつかないように拭き取り、イヤホンジャックや充電端子の埃は綿棒や爪楊枝などでキレイに取り除きましょう。
キレイに使われていたことが伝わることで高価査定となることがあります。

■スマートカバーはプラス査定
Apple純正のスマートカバーは純正オプション品として買取も可能です。スマートカバーを付けたまま買取に出すとプラス査定がもらえます。日ごろからキレイに使える上に売るときにはプラス査定になるアイテムなのでiPadを購入する際には同時に買っておくことがおススメです。

■日ごろのお手入れ
画面や本体の汚れはこまめに拭き取る、お風呂など水気のある場所では使用を控えるなど、ほんの少しの気遣いだけでiPadをキレイに保つことができます。おススメは家電量販店などで購入できるiPad専用の拭き取りクロスです。日頃からキレイにしていれば買取の際に軽くお手入れしてあげるだけで済みます。

■オンライン査定の基準をしっておく
オンライン査定を行っている買取業者は、中古品に独自の査定基準を設けています。その査定基準に応じて買取価格を算出しています。下記はあくまで参考情報ですが、その基準を事前に把握しておくことでより正確な買取価格を判断することができます。
 ・Sランク:新品未使用品。全く使用していなく、付属品や箱や説明書も全て揃っている状態のこと。
 ・Aランク:購入から1か月以内のもので、傷や使用感がない状態のこと。
 ・Bランク:購入から半年以内のもので、傷や使用感が若干あるが全体的にキレイな状態のこと。
 ・Cランク:購入から1年以内のもので、傷や使用感がハッキリと出ている状態のこと。
 ・Dランク:購入から1年以上経過しているもので、外装や画面に目立つ傷がある状態のこと。

―業者選びの注意点―

iPadの買取業者は多数存在しています。買取業者を選ぶ際に注意する事項を数点あげておきます。

■業者の評判
買取実績や評判をみて良好な買取業者を選ぶことが必要です。評判が悪い業者は避けましょう。せっかく大事に使ってきたiPadを少しでも評判のよい業者から買い取ってもらうことが大事です。
カウモバイルは、HPにお客さまの声を掲載しておりますのでぜひ参考にしてください。

■業者に専門の鑑定士がいるかどうか
専門の目で鑑定し、適切な価値や価格で買い取り査定ができる業者を選びましょう。
カウモバイルは、専門鑑定士のスキルとノウハウをスタッフが共有し、専門チームによる適正な査定をおこなっております。

■質問事項への回答
査定価格の「なぜ?」にしっかり回答してくれる業者を選びましょう。
カウモバイルは、お客さまに納得していただいた上でお売りいただけるよう、iPadの状態、相場の状況や査定価格の根拠など、わかりやすく、丁寧にご説明させていただきます。

■販売ルートを持っているか
少しでも高く買い取ってもらうため、他社に委託せず、自社で販売している業者を選びましょう。
カウモバイルは、ザ・ゴールド銀座店、ザ・ゴールド狸小路三丁目店での販売ほか、自社開催オークション、楽天などのネット販売、海外販売といった複数の有力な販売ルートを持っているため、お客さまからお買取りさせていただいお品物を、他社に委託せず、自社で販売することができます。

―まとめ―

最近になって世界のタブレット市場が多少減少傾向になっているようです。タブレットは家庭内や旅行用といった用途で使用するというユーザが多いので「頻繁に買い替える必要がない」「大画面のスマホが増えた」というのがその理由でしょう。
ただし、電子書籍、動画、ゲームといったコンテンツを大画面で楽しめるといったメリットがあるので、タブレットの需要はなくなることはなく、根強い人気があり、かつ手放すユーザも比較的に少ないため、中古市場では人気があります。
いままで大切に使われてきたiPadを手放す場合は、ぜひカウモバイルへご相談ください。質問などにも正しく回答させていただき、適切に査定させていただきます。
お問合せお待ちしております。

2017-04-18 GALAXYを高く売るためのコツ iPhoneSEの高価買取ならカウモバイルにお任せください!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る