ビジネス用スマホも買取に出せる?よくある心配にも回答します!

「ビジネス用スマホの処分を検討している」 法人用スマホは個人利用の場合に比べ、一度にたくさん購入されることが多いです。

言い換えると、買い替え時にはそれだけ不要品が多くなります。
そんな時は買取を検討してみませんか。

今回はビジネス用スマホが買取対象となる理由や買取のメリットを紹介します。

□ビジネス用スマホが買取対象となる理由について

ビジネス用スマホは個人利用に比べ数は多く、種類は少ないものです。
では、なぜ買取対象となるのでしょうか。
携帯は毎年のように新機種が登場し、その度に多くの人が買い替え、古いものは処分されます。

しかし、全員が新しいものを求める訳ではありません。
中古でも良いからなるべく安く手に入れたいという需要が一定数存在します。
だからこそ、ビジネス用スマホも買取の対象となるのです。

□個人情報の点でも買取はメリットがあります!

いざ買取に出すとなると、個人情報が気になる方も多いのではないでしょうか。
ビジネス用スマホは仕事で使ってきたものですので、より注意を払う必要があります。
そのため、なかなか買取に出しにくいという方も多くて当然です。

しかし、法人契約したスマホや携帯電話の買取を行っている会社の多くは、個人情報の取り扱いをきちんと行っています。
中には当社カウモバイルの提供しているデータ削除専用ソフトBlanccoのように、会社側でデータを削除するシステムを独自に設けているところもあります。
そういった個人情報の取り扱いをしっかり行っている買取店であれば、安心して任せられるでしょう。

加えて、どのような操作をすれば初期化できるのか分からないという方にも買取はおすすめです。
データが消えたか分からないからといった理由で、職場に置きっぱなしにしていませんか。

職場に放置するよりも買取会社の方にしっかり削除してもらった方が安全だということもあります。
また、携帯の買取なら専門店がおすすめです。

何でも取り扱う雑貨買取店では、しっかりと手順に沿ってデータ削除されたか不安が残ります。
その点、専門店であれば、専門的に個人情報を消す過程が含まれています。
個人情報取り扱いについても厳しく運営されているお店が多いため、特に法人の場合は専門店がおすすめです。

□まとめ

ビジネス用スマホは個人利用に比べて情報に対する責任が大きいため、買取をためらう方が多いことを紹介しました。
そんな方は個人情報の取り扱いをきちんと行ってくれる会社を選ぶことで安心できます。
買取をご希望の方、個人情報の取り扱いについて不安な方はぜひお気軽にカウモバイルまでお問い合わせください。

2022-11-16 携帯の買取における危険性とは?自分でできる対策も紹介します! Apple Watchは本体のみでも買取可能!価格を上げる方法も解説!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る