画面割れのipadは買取可能?買取価格を上げるコツも解説します

画面割れしたiPadの買取についてお悩みではありませんか。 そこで今回は、画面割れしたiPadの買取について解説します。

画面割れしたことで、買取を諦めている方にもぜひ、知って頂きたいです。
また、買取価格を上げるコツについても解説します。
ぜひ、参考にしてくださいね。

□画面割れしたiPadは修理と買取のどちらが良いか解説!

画面割れしたiPadを買取に出す際に、修理をしてから買取に出した方が良いのか迷われる方がいらっしゃいます。
そこでここでは、画面割れしたiPadの修理の有無について解説します。

Apple製品であるiPadには、AppleCareという保証サービスがあります。
保証サービスは、加入を必ずしもする必要はありませんので、このサービスに加入しているのか確認しましょう。
もし加入しているのであれば、保証対象であるか確認し、修理しても良いでしょう。

本来、このサービスなしで修理すると4万円以上の修理費用がかかってしまいます。
対して、このサービスを利用して修理すると、1万円ほどで修理できます。

そのため、このサービスを利用できるのであれば、利用し綺麗になってから買取に出しましょう。
ただし、サービスを受けられない場合、修理してしまうと、かえってお金がかかってしまうことがあります。
ですので、あくまでAppleCareに加入している場合のみ、修理に出しましょう。

□iPadの買取価格をあげるコツについて解説!

ipadを買取に出す際に、さっそく買取に出すのであれば買取価格を上げたいですよね。
そこでここでは、iPadの買取価格をあげるコツについて解説します。

画面割れしているiPadでも、付属品を全て揃えて買取に出すことで、買取価格を上げられる可能性があります。
iPadの付属品は、箱や説明書、充電器類です。
これら付属品を全てでなくても、可能な限り一緒に買取に出すことをおすすめします。

また、画面の汚れや充電口の汚れを落としておくことでも、買取価格を上げられます。
iPhoneには、手垢だけでなく、ほこりや砂などが付着しています。
しっかりと汚れを落としておきましょう。

□まとめ

今回は画面割れしたiPadの買取について解説しました。
画面割れしたiPadは、買取不可だと思われている方も多くいらっしゃいますが、買取可能です。
また、買取価格を上げるコツについても解説しました。
ぜひ、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

2022-08-05 iphoneは傷ありでも買取してもらえる?買取価格を上げるコツも解説します スマホ本体のみの買取について!本体のみでも高価買取を目指しましょう
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る