大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
電話受付:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

iPadの買取にバッテリー劣化は影響するのか?解説します!

「iPadのバッテリーはどれくらい劣化するのか知りたい」 「バッテリー劣化したiPadは買取に影響するのかどうか教えてほしい」

このようにお考えの方は多いでしょう。
バッテリーが劣化した状態で買取に出すのは不安ですよね。
今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□iPadのバッテリーはどれくらいで劣化するのかご紹介!

バッテリーにはリチウムイオン電池が使用されており、これは高い電力量を持つのが特徴です。
耐性年数や充電速度は徐々に改善されてきていますが、どれだけバッテリーの性能が向上してもバッテリーは消耗品であり、寿命があります。
バッテリーの劣化を避けることは不可能で、機種によって変わりますが、一般的な使用だと寿命は3年から4年です。
使用が困難になるほどバッテリー劣化が進むと、誤作動や不具合が発生する可能性が高まるので高価買取してもらう可能性は低くなります。
以上が、iPadのバッテリーはどれくらいで劣化するのかについてでした。

□iPadのバッテリーの劣化は査定額に影響を与える?

結論から申し上げますと、iPadのバッテリー劣化は査定額に影響を与えます。
1~2年使用しているだけであれば、大きな減額にはなりませんが、バッテリーを3年以上交換せず寿命がきている場合は、買い取り業者によって様々ですが通常の約2~4割減額の影響があります。

次に無償交換と保証期間について解説します。
Apple製品は、購入から1年間限定保証を受けられ、保証期間内であればバッテリーは無償交換が可能です。
無償交換で、買取価格が上がるのであれば、この保証を使うことをおすすめします。
保証期間は自分の端末で確認できます。
まずは、iPadの設定から「一般」をタップし、トップにある「情報」から「シリアル番号」欄を開きます。
次に、ブラウザでAppleサポートによる「製品の保証状況とサービス期間を確認する」ページにアクセスし、シリアル番号を入力した後暗号認証コードを入力することで保証期間の確認が取れます。
以上が、iPadのバッテリーの劣化が査定額に与える影響についてでした。

□まとめ

今回は、iPadを買い取ってもらいたいが、バッテリーについて心配な方に向けて、バッテリーはどれくらいで劣化するのかということとバッテリーの劣化が査定額に与える影響をご紹介しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
この記事に関してご不明な点がございましたら、当社までお問い合わせください。

2022-01-16 gloは本体のみより付属品がある方が高価買取になります!相場についてもご紹介! Applewatchの買取の際の注意点とは?まずはSuicaを削除しよう!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る