大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
電話受付:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

箱なしでも買取に出せる!MacBookの買取をお考えの方は必見です!

MacBookの買取をお考えの方はいらっしゃいませんか。 買取に出すのが初めてで、どの付属品が必要なのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、買取に出す際に外箱が必要なのかをご紹介します。
事前にやっておくと良いことも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

□箱がなくても売れるの?

結論から言うと、MacBookは箱がなくても買取に出せます。
ただし、買取業者は基本的に、付属品が全てある状態を基準として買取価格を設定しています。
そのため、付属品が欠品していると減額の対象になってしまうでしょう。

また、MacBookユーザーには、外箱のデザインも含めて購入を検討する方が一定数います。
このことからも、外箱がない場合に減額される可能性が高いと言えるでしょう。

□買取に出す前にやっておくべき準備とは?

上記では、付属品である箱がなくても売れることをご紹介しました。
では、買取に出す前にどのようなことを行うと良いのでしょうか。
ここでは、買取に出す前にやっておくべき準備を3つに分けてご紹介します。

1つ目は、データのバックアップです。
MacBookには個人情報や大事なデータがたくさん詰まっていることでしょう。
そのため、安全を考慮してデータを全て消去する必要がありますよね。

しかし、消去してしまってから、ご自身のデータがどこにあるかわからなくなってしまうなんてことがあっては大変ですよね。
それを防ぐために、データをバックアップすることが重要になるのです。

2つ目は、サービスの無効化です。
サービスの無効化を忘れてしまうと、買取に出した後に、アカウント情報が接続されたまま他人が使えてしまいます。
場合によっては、不正に利用されてしまうケースがあるため注意しましょう。

3つ目は、データの消去です。
上記でもお伝えしたように、データが残ったままだと、情報を悪用されてしまうことがあります。
データ消去の手順は以下の通りです。

・ディスクをフォーマット
・システムを再インストール

買取に出す際は、Appleが推奨している方法に従い、ハードディスク上の全てのデータを削除しましょう。

□まとめ

今回の記事では、MacBookの外箱がなくても買い取ってもらえるのか、そして、買取に出す前にするべき準備を3つご紹介しました。
あらかじめ、データのバックアップ、消去やサービスの無効化を行い、安心して買取に出せるようにしておきましょう。
買取に出すことをお考えになる際に、この記事を参考にしていただければ幸いです。

2021-04-11 ジャンク品のスマホは買取に出せる?買取可能なのか解説します! ケーブルなしでも買取可能?iPadの買取をお考えの方は注目です!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る