大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

ジャンク品のApple Watchは買取に出そう!高額買取のポイントをご紹介!

Apple Watchがジャンク品だからといって買取を諦めている方はいらっしゃいませんか。 実は、ジャンク品のものでも買い取ってもらえることは多いです。

そこで今回は、ジャンク品のApple Watchを高く買取してもらう方法について紹介します。

□ジャンク品のApple Watchを高く買取してもらう方法とは

ジャンク品のApple Watchを高く買い取ってもらうための方法を3つ紹介します。

1つ目は、付属品をまとめて売ることです。
買取の際に付属品をできるだけ揃えておくと、買取価格が上がる可能性が高いです。
これは、業者側が買い手に売る際に、付属品を別途探す手間や費用がなくなるためです。

Apple Watchの付属品には、外箱や充電コード、USBアダプタ、説明書や保証書があります。
これらが揃っているかどうか売る前に確認しておきましょう。
保証書や説明書はなくしやすいため、購入段階でなくさないように意識しておくことが大切です。

付属品が足りなくても買取自体はできますが、少しでも高く売りたい方は揃えておきましょう。

2つ目は最新モデルが出る前に買取に出すことです。
買取価格は、古いモデルより最新モデルの方が高くなることが多いです。
特にジャンク品はそのまま使用すると不便なため、早いうちに買い替えるのが良いでしょう。

3つ目は掃除をすることです。
査定時に印象が良くなり、買取価格が上がることが多いです。
ここからは、詳しい掃除方法を見ていきましょう。

□Apple Watchの掃除方法とは

ここでは、Apple Watch本体とバンドそれぞれの掃除方法を解説します。

はじめに、本体の掃除方法です。
Apple Watchは清潔で乾燥した状態で保ち、洗剤や石鹸、研磨剤、超音波清掃、エアダスター外部熱源は使用しないことが大切です。

手順としては、まず電源を切り、充電器とレザーバンドは本体から取り外しましょう。
そして糸くずの出ない柔らかい布で本体の汚れを拭き取ります。
場合によっては綺麗な水で布を軽く湿らせ、弱めの水流で10〜15秒すすいでください。
最後に、摩擦が起きにくく、糸くずが出ない布で拭いて乾かし、後ろ側のクリスタル部分も拭き取りましょう。

次に、バンドの掃除方法です。

まず、レザー製バンドの場合です。
糸くずが出ない柔らかい布でレザー部分を拭き、場合に応じて水で布を湿らせましょう。
バンドは耐水性でないため水に浸さないよう注意が必要です。
その後、十分に乾かしてから本体に取り付けましょう。

レザーバンドを直接日光が当たる高温多湿の場所に置くのはNGです。

次に、ソロループやスポーツバンド、Nikeスポーツバンドの場合です。
まず糸くずが出ない柔らかい布でバンドを拭き、場合に応じて水で布を湿らせましょう。
この際、低刺激低アレルギー性のハンドソープも使用できます。
それが終われば、布でバンドを拭いて乾かし、本体に取り付けて終了です。

□まとめ

今回はジャンク品のApple Watchを高く買取してもらう方法について解説しました。
この記事を参考に、ジャンク品のApple Watchもできるだけ高く買い取ってもらいましょう。

2021-02-20 中古のニンテンドースイッチは買取に出すのがおすすめ! 中古のMacBookは買取に出すのがおすすめ!高額買取のポイントもご紹介!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る