大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
電話受付:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

ガラケーの買取をお考えの方へデータを消去する方法を紹介します

ガラケーの買取をお考えの方にとってネックなのが、データの削除です。 買取をしてもらう際はデータの削除が必要になってくるため、お悩みの方も多いのではないでしょうか。 そこで今回はガラケーのデータ削除の方法をご紹介します。

□売却する前にしておくこと

まず1つ目は、「かんたんログイン」といったものを削除することです。
SNSの一部のサイトでは、端末の個体認識別番号というものを認識することでログインする方法を採用しています。

今まで「かんたんログイン」という表示がありログインしていたサービスがあれば、必ず最初に解除しておきましょう。

2つ目は初期化を行うことです。
買取ショップでは、初期化されていないと買取してくれない場合が多いため必ず行いましょう。
初期化する前には、保存しておいたいメールや写真といったデータをパソコンやSDカードに移動させてバックアップするのがオススメです。

また、暗証番号を初期設定することを忘れがちな方が多いので注意が必要です。
ガラケーでもスマートフォンでも、利用している方のほとんどが暗証番号を設定していると思います。
端末の初期設定を行っても暗証番号の初期設定が終わっていない場合が多いため必ず確認しましょう。

3つ目は、ICアプリを削除することです。
ICアプリとは、端末内に組み込まれているICチップの機能を利用したアプリのことです。
特にdocomoの場合は、端末の初期化を行ってもICアプリは削除されないことがあるため注意しましょう。

4つ目は、SIMカードと外部メモリを取り出すことです。
SIMカードは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたICカードで、外部メモリとは、アドレス帳や画像といったデータを保存しておけるカードのことです。
これらを抜き取って保存しておきましょう。

□企業別のデータ削除方法をご紹介!

*docomoとSoftBankの場合

まずMENU画面を表示します。
次に、「その他」「設定」「SETTING」「セキュリティ」のどれかを選択しましょう。
その後、「端末初期化」または「リセット」「データ一括削除」を選びます。
最後に暗証番号を入力してリセットすれば完了です。

*auの場合

まず同じようにMENU画面を表示します。
次に「機能」または「設定」を選択し「プライバシー/制限」を選びましょう。
その後「リセット」を選択したら、「オールリセット」に進みます。
最後に端末の暗証番号を入力すればリセット完了です。

また、購入時から暗証番号を変更していない場合は
・docomoは「0000」
・SoftBankは「9999」
・auは「1234」
が初期設定となります。

□まとめ

今回は、ガラケーのデータ削除方法についてご紹介しました。
データの削除は少し複雑なため、今回の記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。

2020-10-10 故障したガラケーを買取に出す際のコツを紹介します AirPodsを高額で買取してもらうコツを紹介します
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る