大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
電話受付:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

Apple Watchを買取に出す際の注意点を紹介します

Apple Watchを買取に出したいとお考えの方はいらっしゃいませんか。 しかし、iPhoneほど普及していないApple Watchを買取に出したくても、注意点がわからずそのまま買取に出そうとしている方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、注意点と高価で買い取ってもらうコツについてお話しします。
ぜひ参考にしてみてください。

□買取に出す際の注意点

買取に出す際には、主に2つ注意点があります。

1つ目は、Suicaの削除を事前に行っておくことです。
Apple WatchにiPhoneとペアリングして、Suicaを登録しておくと非常に便利なため、利用されている方も多いのではないでしょうか。
お手持ちのiPhoneのWatchアプリを開き、マイウォッチからWalletとApple Payを選択後に、このカードを削除をタップします。
この作業で、Apple WatchのSuicaの機能が削除できます。

2つ目は、ペアリング機能の解除を行っておいてください。
セルラーモデルの場合は、キャリアプランの解除です。
これらをしないまま初期化を行った場合、アクティベーションロックが掛かり、買取の際にジャンク品として扱われるため、十分にご注意ください。

主に2点、注意点をご紹介しました。
方法について不明な点があれば、業者にご相談いただくと良いでしょう。

□高額買取のためのコツ

せっかく買取に出したのに、思った以上に査定額が低かったという思いはしたくないですよね。
高価買取にはコツがあるため、それらを理解したうえで買取に出しましょう。

まず、次のモデルが出る前に売ってしまうことです。
最新のモデルであれば高額で買い取ってもらえますが、1つ型落ちすると査定額に大きく響きます。
特に、最新のものであるほど下げ幅が大きいため、早めに売ってしまいましょう。
買取を決定された時点で、すぐに行動に移すことをおすすめします。

また、付属品をそろえておくことも非常に大切です。
当然、購入時に近い形で売却すれば査定額も上がります。
特に、充電器はApple Watch専用のものであるため、一緒に売却しましょう。
他にも、箱や説明書、保証書、USBのアダプタ等があるのでご確認ください。

加えて、外見も査定額には大きく影響します。
きれいな状態であるほど査定額も上がるため、画面を拭いておく等のご自身でできるクリーニングはあらかじめ済ませておきましょう。
また、バンドには特に汚れがつきやすいため、拭き取っておくことをおすすめします。

このようなことを行っておけば、高価で買取が期待できるでしょう。
ぜひ、ご自身でもできることであるため、お試しください。

□まとめ

今回、Apple Watchを買取に出す際の注意点とコツをご紹介しまた。
買取に出すことをご検討されている方は、これらの作業を済ませたうえで買取に出されてはいかがでしょうか。
当社では、他店対抗のApple Watchの高価買取を実施しております。
まずは、ウェブやお電話でご相談ください。

2020-10-02 ケーブル無しのiPadををお持ちの方へ買取のコツを紹介します SIMフリーとは?買取してもらう際の注意点についてご紹介します
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る