大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

AirPodsの買取をお考えの方へ買取前にやることを紹介します

「AirPodsを持っているけれど最近はもう必要なくなってきたから売ろうかな」 「でも、買い取ってもらう前にやることって何があるのだろうか」 このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。 実際に何をしたらいいのかわからないといった方は多いと思います。 そこで今回はAirPodsを買取前にやることをご紹介します。

□AirPodsの買取をする前にやることとは?

*AirPodsの名前を変えておこう

まず、初期値のままだとペアリングしたデバイスのユーザー名がそのまま残っている可能性があります。
そのため、そのまま次の人の手に渡ると「あなたの名前のAirPods」のようになる可能性があるのでそうならないようにきちんと名前を変えておきましょう。
以下に手順を示しておきます。

AirPodsをiPhoneに接続します。
「設定」「Bluetooth」から名前を変更したいAirPodsの「i」マーク(接続済、もしくは未接続と書いてある横のマーク)をタップします。
次に「名前」をタップし、あなたの好きなように変更しましょう。
このとき変更する名前は無難に「AirPods」のようなものをおすすめします。

以上で完了です。

*AirPodsをApple IDから削除しよう

AirPodsを買い取ってもらうということは、次に使う人が新しいApple IDに結びつけるということなので、その前に、自分のApple IDからAirPodsを削除しておきましょう。
以下に手順を示します。

先ほどと同じように、「設定」をタップし、「Bluetooth」メニューを開きましょう。
次も先ほどと同じように「i」マークをタップしましょう。
次に「このデバイスの登録を解除」をタップします。
最後に確認メッセージが2回表示されますが解除をタップして完了です。

以上が手順です。
説明したように非常に簡単で、2、3分あれば終わる作業だと思うのでやってみましょう。
ただ、まだ売ろうか悩んでいる方はやる必要はありません。
最後に初期化する必要があるのでその方法をご紹介します。

□AirPodsを初期化する方法をご紹介します!

*AirPodsを初期化しよう!

まず、初期化を行う前にきちんと充電があるかを確認しましょう。
仮に不足している場合は、きちんと充電をしてから始めてください。
次に両耳ともケースに収納し、ケースの背面にあるボタンを長押ししましょう。
背面のボタンを長押しすると、ランプが白色で点滅しますが、そのまま押し続けます。
そしてオレンジ色から再び白色で点滅すると作業の完了の合図です。

□まとめ

今回はAirPodsの買取前にやることについてご紹介しました。
買取をご検討中の方はぜひこの記事を参考にしてください。
また、当社ではAirPodsの買取を行っているのでぜひ、当サイトをご覧ください。

2020-04-28 AirPodsを買取してもらう際に減額されないための方法を紹介します SIMフリーのスマホを買取してもらう際の注意点をご紹介します
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る