大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

iPhoneやGalaxyなどスマートフォンは「買取」と「下取り」どちらがいいのか?

「スマートフォンを新しく替えたいので、古いスマートフォンを売りたい」 「古いスマートフォンは、下取りと買取、どっちがお得?」 スマートフォンの買い替えを希望する方の中には、このような疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

「スマートフォンを新しく替えたいので、古いスマートフォンを売りたい」
「古いスマートフォンは、下取りと買取、どっちがお得?」
スマートフォンの買い替えを希望する方の中には、このような疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、スマートフォンの「買取」「下取り」を比較していきます。

■スマホの「買取」「下取り」
・買取
スマートフォンの買取では、中古ショップなどに、古くなったり不必要になったりしたスマートフォンを買取してもらいます。

・下取り
買取に対して、下取りでは、「キャリアで購入・契約したスマートフォンをそのキャリア」に、iPhoneなら「購入・契約したキャリア、もしくは、Apple Store」に渡して、一定の金額を新しい端末の価格、または、月々の使用量などから割り引いてもらいます。

キャリアの下取りの場合、新しい端末をそのキャリアで契約することが前提になります。

■比較
・損傷による減額
「下取り」のメリットとしては、会社にもよりますが、多少の損傷や汚れがあっても一定の金額を減額してもらえることが挙げられます。
反対に、「買取」のデメリットとして、傷や画面の割れがあると、買取金額が大きく下がってしまうことがあります。

・データ容量と買取価格
「買取」では、損傷や汚れ具合と機種やモデルなどの条件が同じであれば、32GBの端末より64GBのデータ容量の端末の方が、高く引き取ってもらえます。
しかし、「下取り」では、64GBと32GBとデータ容量が違っても、機種やモデルが同じであるならば、減額金額が同じになります。

・適している人
「下取り」に適している人は、大手キャリアをこれからも使い続け、一台しかスマートフォン端末を持たない人です。
また、端末がボロボロで、「買取」を依頼しても買取金額が非常に低いような状況の人も、「下取り」に向いています。

複数台端末を保持している人は、端末がきれいな場合が多いので、「買取」の方がお得になる場合が多いです。

また、端末が「下取り」の対象でない場合は、キャリアに無料で端末を返すよりも、「買取」を依頼した方がいいでしょう。

さらに、MVNOなどで、格安SIMを使っている方は、新しい端末を大手キャリアと契約しないので「下取り」できません。

以上が、「スマートフォンの、買取と下取りの比較」についての説明でした。
モバイル買取専門カウモバイル(買うmobile)は、大阪に3店舗、岐阜に1店舗、岡山に1店舗、京都に1店舗展開し、「スマートフォン・Wi-Fiルーター・iQOS・ゲーム機器」などの様々な電子機器の買取を行っています。
使っていない電子機器をお持ちの方、お気軽にご連絡下さい。

2018-06-15 ニンテンドー2DSをお持ちの方!ゲーム機を最適な方法で売るには? 買取できない「赤ロム」とは? スマートフォン買取事情を解説!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る