大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

「SIMフリーとSIMロック解除の違い」iPhoneなどスマホの買取金額への影響

「海外でSIMカードを買って使いたい!」 近年は、大手キャリアが、「SIMロック解除」を始めたこともあり、世間でも話題を集めています。 今回は、紛らわしい「SIMフリーとSIMロック解除の違い」と、買取金額への影響について解説していきます。

「海外でSIMカードを買って使いたい!」
近年は、大手キャリアが、「SIMロック解除」を始めたこともあり、世間でも話題を集めています。
今回は、紛らわしい「SIMフリーとSIMロック解除の違い」と、買取金額への影響について解説していきます。

■SIMロックとSIMロック解除
日本のスマートフォンには、「SIMロック機能」がついています。
これは、大手携帯キャリアが、利用者の他社乗り換えを防ぐためにつけた機能ですが、世界では珍しく、日本独特の仕様です。

最近では、ある時期以降に購入したスマートフォンは、「SIMロック解除」できるように法律で定められました。
多くの場合、店頭で「SIMロック解除」手続きをする必要があります。
「SIMロック解除端末」は、「SIMフリー端末」ではありません。
ですが、紛らわしいことに、「SIMロック解除端末」のことを「SIMロック端末」と全く同じだと説明するHPなどが多くあります。

「SIMフリー端末」「SIMロック解除端末」の違い
海外では一般的な「SIMフリー」と、日本でいう「SIMロック解除」では、全く意味が異なります。
「SIMフリー端末」は、国内、海外などより多くの通信会社のSIMカードでも使用できます。
それに対し、日本の大手キャリアが提供する「SIMロック解除」は、その大手キャリアの回線を使用する格安通信業者(MVNO)のSIMカードのみ使用できます。

その理由は、キャリアごとに通信の波長が異なるからです。
以前は、波長をキャリアごとに分けて、スマートフォンを自社の波長の波だけに対応するようにしていました。
「SIMロック解除」手続きをしても、この機能は解除されないため、他のキャリア系列のMVNOのSIMカード、海外の通信業者のSIMカードが使えないことがあります。

■買取金額
同じ機種で同じ劣化具合でその他の問題がなければ、より多くのSIMカードを利用できる端末の買取金額の方が高くなります。
具体的に、「SIMロック端末」「SIMロック解除端末」「SIMフリー端末」の順に買取金額が高くなります。

■まとめ
「SIMロック解除」すれば、本来のキャリアの他に、そのキャリア系列のMVNOのSIMカードが使えるようになる。
「SIMロック端末」は、国内の全てのキャリア、MVNO、海外の通信業者のSIMカードを使える可能性がある。
・買取依頼前に「SIMロック解除」手続きをしておくだけで買取金額が上がる。

モバイル買取専門カウモバイルは、大阪に3店舗、岐阜に1店舗、岡山に1店舗、京都に1店舗展開する「スマートフォン・Wi-Fiルーター・iQOS・ゲーム機器」などの様々な電子機器の買取を行っています。
使っていない電子機器をお持ちの方、お気軽にご連絡下さい。

2018-06-03 「買取を断られるスマートフォン」5種類とは!? iQOSの買取を検討中の方必見!買取に出す前に考える3つのポイント
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る