大阪梅田本店TEL:06-6360-9720

iphone・ipad・スマホなら赤ロム・ジャンク品(画面割れ・水没・不動・IDロック)も高価買取!! 他店対抗もOK!!
会社や法人での買取も大歓迎!超スピーディー宅配買取!14時までに到着すれば、当日振込可能です。
安心のデータ削除、カウモバイルではデータ削除専用ソフトBlanccoを導入しております。 端末リセットでは消えないデータも 確実に完全削除いたします!! iphoneやipad、スマホや携帯(ガラケー)なら、お支払中の端末も買取可能です。お支払いが滞ってしまった赤ロムも高価買取です!(一部買取不可のモデルもあります)

カウモバイル京橋駅前店(京橋駅・都島区・城東区)

≫24時間受付中フォームで査定はこちら≪

iphoneやipadなら、ジャンク品でも買取いたします! 液晶割れ・赤ロム・割賦中・支払い中・不動品でも買取可能。

アイパッド最強買取!iPad・iPad mini・iPad Air・iPad Proを高価買取いたします。

iPhone買い替えのタイミングはいつ!?目安をご紹介

一般的に、多くのキャリアでは2年契約を結ばせることが多いので、2年経ったらそろそろ買い替え時なのかな?と考える方が多いかと思います。

読者のみなさんこんにちは、カウモバイルです。
一般的に、多くのキャリアでは2年契約を結ばせることが多いので、2年経ったらそろそろ買い替え時なのかな?と考える方が多いかと思います。

しかし一方で、実際にはiPhoneは最長いつまで使えるものなのか?今使っているiPhoneに不満がなければ別に無理に機種変更をしなくてもいいのではないか?と考える方も当然いらっしゃるかと思います。

そこで今回の記事では、iPhoneの本体寿命や、買い替え時を見極める方法についてご紹介いたします。

◆そもそもiPhoneの本体寿命はどれくらいなのか?
Apple公式サイトにはハッキリとこの様に記されています。

「1人目の所有者を基準にした使用年数を、OS XまたはtvOSを搭載したデバイスは4年、iOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年」

この後には「想定よりも長く持つ」とも補足で書かれてますが、Appleとしては「iPhoneの耐用年数は3年位が目安」と言っていると思って間違いなさそうです。

◆バッテリーの劣化やiosのバージョン更新ができなくなる
おそらく一番劣化するのが「バッテリー」だと思います。実際に今までのiPhoneも使用して2年前後からバッテリーの劣化が顕著に出ましたね。しかしバッテリーの劣化をある程度抑える事は可能で、Appleの公式サイトでもバッテリー劣化を最低限にする手引が書かれています。

・最新のソフトウェアにバージョンアップする
・画面の明るさを調節する
・なるべくWi-Fiに接続して使う

端末の寿命としては4年使えると考えても良いと思いますが、iosのバージョンが更新できなくなるという問題は残ってしまうかもしれません。

◆iPhoneの買い替え時期はいつがベストなのか?
キャリアの契約等にもよりますが、Appleの指標も参考にすると、3年がベストだと考えられます。
iPhoneは1台買うのに8万~10万円もする代物なので、頻繁に買い替えなおすのはもったいないとも言えますし、あまりにも長い期間使うこともまた、リスクと不便さを伴います。

新たに欲しいと思えるiPhoneが発売されたタイミングや、顕著な劣化を感じたタイミングで、思い切って買い替えをしてみましょう。

いかがでしたか?
iPhone を3年以上使っている方もそうでない方も、買い替えの目安はおわかりいただけたでしょうか?
買い替えにあたって、iPhoneをなるべく高額で買取に出したいという方はぜひ、カウモバイルにご相談ください!

カウモバイルでは赤ロム・ジャンク品(画面割れ・水没・不動・IDロック)も高価買取が期待できる上、データ削除も徹底的に行います。
ぜひ一度、カウモバイルへお問い合わせくださいね!

2017-11-19 スマホを売るなら買取が絶対オススメ!買取のメリット できるだけ高額でスマホを買取に出したい方へ!買取前の準備をご紹介
新着情報ここまで