大阪梅田本店TEL:06-6360-9720

iphone・ipad・スマホなら赤ロム・ジャンク品(画面割れ・水没・不動・IDロック)も高価買取!! 他店対抗もOK!!
会社や法人での買取も大歓迎!超スピーディー宅配買取!14時までに到着すれば、当日振込可能です。
安心のデータ削除、カウモバイルではデータ削除専用ソフトBlanccoを導入しております。 端末リセットでは消えないデータも 確実に完全削除いたします!! iphoneやipad、スマホや携帯(ガラケー)なら、お支払中の端末も買取可能です。お支払いが滞ってしまった赤ロムも高価買取です!(一部買取不可のモデルもあります)

24時間受付中、フォームで査定はこちら

iphoneやipadなら、ジャンク品でも買取いたします! 液晶割れ・赤ロム・割賦中・支払い中・不動品でも買取可能。

アイパッド最強買取!iPad・iPad mini・iPad Air・iPad Proを高価買取いたします。

iPhoneを綺麗に使っていく際のポイント

今や日本のスマホ人口の約7割を占めると言われているiPhoneユーザー。 そんなiPhoneを中古で下取り・買取してもらおうとすると、効果で売却するには綺麗な状態で保てていることが求められます。

今や日本のスマホ人口の約7割を占めると言われているiPhoneユーザー。
そんなiPhoneを中古で下取り・買取してもらおうとすると、効果で売却するには綺麗な状態で保てていることが求められます。
今回はそんなiPhoneを綺麗に使っていくために気を付けるポイントについてご紹介します。

■移動時の収納に気を付ける
iPhoneの破損や擦り傷を防ぐため、液晶に保護フィルムを貼る方や、ケースを装着する方は多くいらっしゃいます。
しかし、そんな努力を無駄にする恐れがあるのが、移動時の収納です。

例えば、女性でバッグの中に入れて持ち運ぶという方は、カギや化粧品など一緒にバッグに入れているものがiPhoneを傷だらけにするといったケースが多いようです。
また、男性の場合胸ポケットに入れていたものが落下・水没し破損したり、尻ポケットに入れたまま座って破損するといったことがよくあります。

これらを防ぐために移動中の収納は、ポーチなどにiPhone本体のみを入れるのがよいでしょう。

■画面の手入れに気を付ける
液晶に保護フィルムを張っていても気になるのが、画面の汚れです。
画面の汚れを取り除くためによく行われるのが、「服で拭く」ことと「ティッシュで拭く」ことです。
服は繊維が固めなものが多いので傷がつく可能性があり避けるべきでしょう。
ティッシュで拭くと一見綺麗になったかのように見えますが、実は汚れを引き伸ばしただけなのです。
確実に汚れを取り除きたい場合のオススメは、眼鏡拭きです。
眼鏡拭きは、繊維自体が細くしなやかなので傷を付けずに汚れを落とすことが出来ます。

■端子部分の手入れをする
画面や本体を綺麗に保っているようにお思いの方でも意外と見逃がしているのが、充電ケーブルやイヤホンを挿す端子部分です。
この端子部分は爪楊枝の先にガーゼをつけて手入れするのがオススメだと言えます。
爪楊枝の先で内部を傷つけないように、先をつぶすか切っておくとよいでしょう。

いかがでしたでしょうか。
iPhoneを綺麗に保つには日々の扱い方に少し注意し定期的にメンテナンスすることが重要なのですね。
売却のためだけでなく長く使うためにも、普段の意識や手入れは不可欠です。
今は買い取ってもらう予定が無い方も、今回紹介したポイントに気を配るようにしましょう!

2017-06-28 iPhone7を高く売るには?下取りと買い取りの違い 知っておきたい!!iPhoneを高価で売るためのコツ
新着情報ここまで