大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

iPhoneがiTunesに同期できないときの対処法

スマートフォンの普及によって、パソコンでしかできなかったことが、自分の手元でいつでも手軽に行うことが可能となり、世の中の利便性は急速に進化してきました。 そして、スマートフォンの機能は年々向上し、今もなお変化しています。

iPhoneを使用している方にとって、iTunesは写真や音楽のデータ管理など、よりiPhoneを有効的に活用するために、なくてはならないものとなっているのではないでしょうか。
皆さんも、一度はiTunesを利用してバックアップをとったり、音楽をiPhoneに取り込んだりした経験があるでしょう。
その際、必ず必要になってくる作業がiPhoneとiTunesの同期です。 

ここで改めて、同期とはどういったものなのかを確認しましょう。
同期とは、双方のデータの内容が同じになるように更新することです。同期を行うことによって、万が一iPhone内でデータが消えてしまっても、PC内に保存されているためデータを失うことがないのです。

いざ同期を行う際に起こりうるトラブルは、「同期ができない」ということです。
iPhoneにもiTunesを取り込んでいるPCにも、トラブルが起きます。
しかし、ここで問題なのが、iTunesには取り扱い説明書がないため、その解決方法が分からない方が非常に多いということです。
ここでは、そんな方々に向けて、いくつかの解決方法についてご紹介します。 

―iPhoneがiTunesに同期できないときの対処法―

1. USBポートやUSBケーブルを繋ぎ直す
これは同期以前に、iPhoneがPCもしくはiTunesに認識されない場合の対処法です。
対処法としては極めて単純なものですが、単純すぎるために、この問題に気づかない方が多いです。
これは、ケーブル自体が劣化し、状態が悪くなったために使えなくなっている場合があります。その場合は、ケーブル自体を交換しなければなりません。
ただそれだけではなく、一度全てを取り外して接続をし直すと、認識される場合もあります。ケーブル等も、時間の経過によって、もしくは乱雑に行うと、知らないうちに断線等により故障している場合もあるため、日頃からの扱いには注意が必要です。

2. iTunesのバージョンを確認する
まず、あなたが使用しているパソコンの対応しているバージョンが、最新のiTunesかどうかを確認してみてください。
iTunesのバージョンが古いためにiPhoneが認識できずに同期ができないことがあるのです。最新のバージョンにすることによって、認識し同期できる可能性があります。
しかし、使用しているパソコンによっては最新のバージョンにできないこともあります。確認のうえ、お試しください。

3. 使用しているパソコンのソフトウェアを確認する
使用しているパソコンが、MacまたWindowsに関わらず、ソフトウェアを確認してみてください。
これも、先程のiTunesのバージョンと同様に、最新のソフトウェアじゃないために認識されない場合があります。
ソフトウェアを確認し、最新ではない場合はバージョンアップをお試しください。

4. iPhoneとパソコンを共に再起動する
バージョンアップや様々な設定を行うというのも一つの対処方法ですが、反映がされていない場合があります。
iPhone、パソコン共に、再起動させてみてください。加えて、再度ケーブル等を接続することによって認識され、同期できることがあります。

5. 「このコンピュータを信頼しますか?」の選択を確認する
初めて、iPhoneをパソコンに接続したとき、このメッセージを目にしたことがあるのではないでしょうか。
この際に「信頼する」を選択した場合にはパソコンに認識されるのですが、誤って「信頼しない」を選択した場合、再設定をし直す必要があります。
再設定の仕方は、以下の手順に従い、行ってください。
(1) iTunes環境設定⇒詳細へ
(2) 「全てのダイアログの警告をリセット」の中の「警告をリセット」を選択

―同期を行ううえでの注意点―

同期には2種類あるということを、ご存知でしょうか。
具体的には、自動同期と手動同期になりますが、自分の好きなタイミングで自分のデータだけを取り込むことができる、手動同期の設定にしておくことをおすすめします。
自動同期の設定にした場合、接続した時点で自動的に同期され、iPhone内のデータがiTunesと同じものなってしまいます。そのため、自分が必要としていないデータ等で容量を使用されてしまいます。
これを手動同期にしておくと、必要なものだけをiPhone内に取り込むことが可能となります。

―まとめ―

iPhoneを、より効果的に使用するためには、iTunesとの併用が不可欠です。
今回ご紹介した対処法は、比較的簡単に行っていただける、対処しやすい方法になります。
その他にも、iPhone自体が故障しているという場合もありますが、まずはこれらの方法を試してみましょう。

2017-04-18 iPhone6の高価買取ならカウモバイルにお任せください! iPhoneのパスコードを忘れてしまった時の対処法
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る