大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

モバイルデータ通信量を節約するコツ

iPhoneはとても普及率の高い携帯電話です。高機能なうえ、アプリも充実しているため、1台で何でもこなすことができるのが人気の要因となっています。 しかし、気が付くとデータ通信量が多くなっていて、すぐに制限がかかってしまい不便さを感じる方もいるのではないでしょうか。

今回は、iPhoneの使い方を少し変えるだけでその制限を解消できるコツをご紹介します。

―どれくらいで制限がかかるのか―

みなさんが契約されているプランには「○ギガプラン」と書いてあると思います。これは、1か月の間にこの数字を超えてしまうことによって速度制限がかかるというものです。
少し前の「使いたい放題」「フラット定額」などのプランは、直近3日間での使用量によって制限がかかるようになっていました。(現在のプランでも3日間の速度制限は継続されています)

では、どれくらい使用すると1GB使用したことになるのかというと、YouTubeのモバイル再生であれば約58時間、動画配信サイトであれば2~3時間視聴すると超えてしまいます。
ゲームのアップデートやアプリのインストールなどは表示されているデータ容量がそのまま使用されている状態です。

今現在どれくらいデータ通信しているかは各キャリアのサポートページにログインすることで確認できます。どれくらい残っているのか見ておくことで、節約の目安にすることができます。

―モバイルデータ通信量を節約する5つのコツ―

■動画配信サービスやオンラインゲームなどを利用しない
動画や音楽を利用し放題のサービスが増えてきたことにより手軽に楽しめるようになりましたが、映画1本分でもかなりの通信量を使用してしまいます。連続ドラマなどに夢中になって視聴していると、それだけで制限がかかってしまうのです。
動画を見るときは、あらかじめダウンロードを行って通信しない状態で見るようにしましょう。ほかにも、オンラインゲームやグラフィックの綺麗なゲームなども通信量が多く、制限の原因になるため、できるだけ控えることで節約が可能です。

■バックグラウンドの通信をOFFにする
実は操作していない状態でも様々な通信が行われています。ダウンロードしたアプリや位置情報などの更新が自動的にされているのです。この機能のおかげで常に最新の状態となりますが、その際に使用していないアプリや更新が多いアプリなどがあると知らないうちに通信量が増えていきます。

設定を変えるには、iPhoneの「設定」から「一般」「APPのバックグラウンド更新」の中で全てをOFFにすることが可能です。個別に設定したい場合は、モバイルデータ通信で切り替えることができます。全てのアプリではなくていいので自動更新をOFFにすることで抑えることが可能です。

■デザリング機能は使わない
デザリング機能とは、ゲーム機やパソコンなどを急遽インターネットにつなぎたい場合にiPhoneの通信を使って接続できる便利な機能です。しかし、使用頻度が多いとそれだけiPhoneの通信量を消費することになります。特に携帯電話用の使用方法ではないため、通信するデータ量も大きくなりがちで、あっという間に制限がかかることになってしまうのです。よほど緊急性がなければ使用しないようにしましょう。

■Wi-Fiを使用する
Wi-Fiでの通信を行えばiPhoneのデータ通信量は使用されないため、制限がかかりにくくなります。動画の視聴やゲームの更新など通信量が多くなるものはWi-Fiの利用がおすすめです。
最近では無料で使用できるお店や場所も多くなってきています。あらかじめチェックしておけば、外出先でも利用することができるため確認しておきましょう。

iPhoneとは別にモバイルルーター(ポケットWi-Fi)を契約すればいつでも利用することができるようになります。モバイルルーターは個人での利用になるため、セキュリティ面でも安心できます。さらに電話機のプランを変更するより安くなることも多いので、通信量が多い方は導入したほうが良いでしょう。

自宅に光回線をひくことでより高速なWi-Fi環境を手に入れることができます。自宅であらかじめダウンロードしておいて外出先で動画を見たり、ゲームを集中してプレイしたりするのは帰宅後にすることで節約が可能です。
また、光回線も自由化しており、各キャリアにまとめることで料金が安くなるサービスもあるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

■Wi-FiアシストをOFFにする
Wi-Fiの電波が弱い場合など、自動的にWi-FiからiPhoneのモバイル通信に切り替えて速度を落とさずに接続してくれる機能です。
初期設定ではONになっていますが、知らないうちに切り替わっていて通信量が節約できていないこともあるので、忘れずに切っておきましょう。

―まとめ~ご自身で管理して快適な通信環境を維持しましょう―

以前は定額が当たり前だったため、気にすることなく使っていた携帯電話ですが、近年は各自で通信料に気を配らなければいけなくなりました。
通信制限がかかると速度があまりに遅くなり、スムーズに使えない状態になります。制限を解除するには次の月まで待つか、追加で料金を支払う必要があります。追加料金も1GB1000円前後と安くはありません。
ご自身で通信量を確認し、節約しながら使うことで、快適にiPhoneを活用できるようにしましょう。

2017-04-18 iPhoneのバッテリー交換はしたほうがいい? バッテリーを長持ちさせるコツ iPhoneを紛失してしまったら?おすすめ対処法6つのポイント
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る