大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

iPhoneを買取に出す前の注意点を実行して、高値で売却しましょう!

iPhoneについて、iPhone7など新機種への買い換えを考えられる方は、携帯会社の下取りよりも業者買取のほうがお得です。買取であれば、そのiPhoneの状態によって金額が決定され、現金に換えることができます。

どこの携帯会社でも下取りサービスを実施しています。携帯会社のショップに行くと店員さんから、「持参のスマートフォンを下取りに出せば、次のスマートフォンの月々の支払が安くなる」と、下取りを勧められることがあります。
下取り目的のため、現金でお金が戻ってくるのではなく、その後1年から2年かけて月々の支払が割引されるのです。しかし、画面が割れていたり、ロックを解除できなかったり(パスロック品)、電源が入らなかったり、ホームボタンが外れているなど、状態が悪いと、下取りできない場合もあります。また、どんなにきれいに使っていても、下取り条件を良くしてくれることもないのです。

それに比べて業者買取では、スマートフォン一点一点の状態を見て、きれいな状態だと高く買い取ってくれます。さらに、状態の悪いものであっても、カウモバイルのようにジャンク品として買い取りが可能な場合も多いです。ただし、買取金額はもちろん通常よりも低くなります。

カウモバイルでは、iPhone6 Plus128GBゴールドの中古品の場合、35,000円で買い取ることができます。詳細については、ホームページをご覧ください。なお、携帯会社による相違、iPhoneの状態など、様々な条件によって異なるため、具体的な買取金額はお見積りのうえでということになります。
これから、より高く買取ってもらうためのコツと買取に出す前の注意点について、ご説明します。

―iPhoneを買取に出す前にやっておくこと―

買取のため、業者に持っていく、または郵送する前に準備することをお伝えします。
次の準備をすることで、より高値で買い取ってもらえます。

その準備とは、「パスロックの解除」

iPhoneを探す

のオフ」「バックアップ」「初期化」「充電」の5点です。バックアップと初期化については、後ほど詳しく説明いたします。

■パスロックの解除
パスロックを解除する理由は、買取させていただいたiPhoneは、通常は外国へと運ばれて販売されます。そのため、パスロックを解除しなければ、データが残った状態となり、次の所有者が使えないため販売できません。
そうなると買取ができない、もしくはカウモバイルのように買取ができても大幅な減額要因となります。アップルIDとパスワードを思い出せない場合は、現在契約している携帯会社やアップルサポートに連絡してください。

「iPhoneを探す」のオフと充電
「iPhoneを探す」という機能をオフにして停止することです。この機能を停止せずに初期化すると、新しく購入して初期設定を行う際に、Apple IDとパスワードが必要になります。
パスコードが分かれば問題ありません。そうでない場合は、「iPhoneを探す」という機能がオンになっていると、新しいiPhoneを継続して自分のiPhoneとして利用できないため要注意です。
さらに、充電をしてから買取の依頼をしてください。そうすれば、お店での充電が不要のため、査定時間が短時間で済みます。

―iPhoneのバックアップ方法―
バックアップ方法には、iTunesよる方法とiCloud による2通りの方法があります。今回のような買取のためだけでなく、紛失等の場合も考えて、日頃から、定期的にバックアップを取っておくことが必要です。

■iTunesによる方法
パソコンとiTunesを利用すれば、バックアップができます。
まず、パソコンにiTunesのアプリをインストールし、USBケーブルで、パソコンにiPhoneを接続します。すると、iTunesが自動的に起動し始めます。
iPhoneのアイコンを選択すると、バックアップができます。万一、iCloudにバックアップする設定をしている場合は、「iCloud」にチェックが入っています。
パソコンにバックアップする場合は、「このコンピュータ」にチェックを入れ、「今すぐバックアップ」を選択します。このとき、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れ、パスワードを設定すると、iCloudではバックアップできないアカウントのパスワードなどもバックアップできます。
ただし、アプリで利用するためにiTunesやUSBメモリーで転送されたデータ(画像や音楽など)は消える可能性もあるため、それぞれの方法でバックアップをしておいた方が安全です。

■iCloudによる方法
利用するには、Wi-Fi環境が必要です。
iCloudによる方法では、「設定」「iCloud」を選択します。iCloudにサインインしたら、自分のアカウント情報や残りの容量、バックアップする項目などが確認できます。
バックアップできるのは次の項目です。
 -音楽、映画、テレビ番組のアプリケーション、ブックの購入履歴
 -写真は「iCloudフォトライブラリ」がオフのとき
 -デバイス設定
 -Appデータ
 -ホーム画面とAppの配置
 -iMessage、テキスト(SMS)、MMSメッセージ
 -着信音
 -Visual Voicemail
-動作状態データ
 -ホームキット構成

音楽や映画など購入したコンテンツは、バックアップには含まれず、復元する際に購入したストアからダウンロードされます。iPhoneで撮影した動画や写真は、バックアップできますが、容量には注意が必要です。

■2つの方法の使い分け
パソコンをお持ちの方は、容量をあまり気にせずに、すべての内容のバックアップが可能であるため、このiTunesによる方法をお勧めします。
iCloudによる方法は、自動でバックアップされるというメリットがありますが、容量不足になったり、復元に時間がかかるなどのデメリットもあります。
以上のことから、両者の特徴に合わせて、使い分けると良いでしょう。

■iPhone7へのデータ復元の方法
念のため、iPhone7へのデータ復元の方法についてもお伝えします。
iPhone7を購入すると、すでにホーム画面になっているはずです。
その場合は、「設定」から一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を消去、選択し実行すると、iOS設定が始まります。Wi-Fiのほか、TouchID、パスコードの設定を行い、「Appとデータ」の画面になります。
ここで、iCloudで復元する場合は、「iCloudバックアップから復元」を、iTunesで復元する場合は、「iTunesバックアップから復元」を選択し、ケーブル接続を行います。途中で認証が必要な場合もありますが、指示に従えば復元されます。ホーム画面が表示されたあと、利用していたアプリもダウンロードされて、アイコンの位置もそのまま復元されます。

―iPhoneの初期化方法―

初期化(リセット)の方法は、まず、ホーム画面の「設定」から、「一般」「リセット」「すべてのコンテンツと設定を消去(パスコードを設定している場合は入力)」を実行します。「iPhoneを消去」の確認画面を2度選択します。最後に、iCloudのパスワードを入力して、「消去」を選択すると初期化できます。

■初期化だけで安全か?
iPhoneの売却で心配なことは、個人情報の流出です。初期化以外にすべきことは、例えば、SIMカードと呼ばれる部品を抜いておくことが効果的です。SIMカードは、個人につながるIDを記憶しているからです。事前に処置していいかどうかをカウモバイルにご確認ください。
さらに、個人情報が復元される可能性について不安な場合は、専用のデータ消去ソフトを自分で購入して使用することもできます。
なお、カウモバイルでは、データ削除専用ソフトのBlanccoを使用しております。 基本的には、端末リセットで復元不可能となりますが、この専用ソフトを使用することにより、さらに上書き削除し、内蔵データを完全に消去します。これにより、お客様の個人情報が誰かに見られたり、悪用されたりする心配なく、売っていただくことができます。

―高く買い取ってもらうためのその他のコツ―

買取業者の審査基準はどこの業者でも、とても細かく決められています。
例えば、「SIMフリーであるのか」、それとも「携帯会社のSIMなのか」「機種名やGB数、色、ロックが解除できるのか」「ひび割れ・傷・変形の有無、画面が割れていないか」などです。
例えば、状態の悪いiPhoneの場合、一切買い取りをしないところもあれば、カウモバイルのように買取することができる業者も存在しています。
他にもポイントとして挙げられるのが、汚れ具合も審査対象ということです。業者に買取を依頼する際は、なるべくきれいな状態にしてから出しましょう。
また、お支払い途中のものや画面割れなどのジャンク品について、他店では買取を断られることもありますが、カウモバイルでは、買取対応をしております。故障の度合いによって、買取の金額は変わりますが、全く動かなくても買取できるものもあります。どうぞご相談ください。
カウモバイルでは、月間の買取数が3,500台以上と取引先が多数のため、お客様にご満足いただける高値で買い取ることが可能です。

―まとめ―

お手持ちのiPhone6以下の機種では満足できなくなった方、すでに最新機種のiPhone7に変更を決意されている方、携帯会社の下取りではなく、お得な業者買取をぜひご検討ください。
個々の具体的な見積りは必要ですが、iPhone6の機種や状態によっては、およそ35,000円もの現金で買取が可能です。
買取に出す前に実施していただきたいこと、より高額で買取してもらうための注意点などを面倒がらずに確実に実施いただくことで、お客様のiPhoneをより安全に、より高額で売却できます。
お見積りも含めて、どんなことでも結構です。どうぞ遠慮なくカウモバイルにご連絡ください。

2017-04-18 節約上手になるためのネット取引活用法 -ネットオークションとネットフリマ- 高額買取が狙える!ヘッドホン(イヤホン)の人気メーカーと買取のコツ
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る