大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
電話受付:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

海外版のiphoneをお持ちですか?海外版でも買取いたします!

「日本のスマホと海外のスマホって何が違うんだろう」 「海外のスマホでもちゃんと日本で売れるのかな」

このような疑問をお持ちの方に向けて、日本のスマホと海外のスマホの違いについてお伝えした上で、中古買取市場における海外スマホの扱いについて解説します。

□日本のiphoneと海外のiphoneの違い

日本のiphoneと海外のiphoneの違いは、シャッター音の有無にあります。
日本のスマホには、盗撮を防止するために基本的にシャッター音が出るようになっています。
ところが、海外のスマホには最初からカメラのシャッター音がありません。

また、海外のスマホはSIMロックがかかっていることが多いです。
特にAppleストアなどの販売店以外で購入したSIMフリーを謳うスマホ以外は、まずSIMロックがかかっているとみて問題ないと思います。

特に中古取引で手に入れたスマホやオークションで落札したスマホはSIMロックがかかっている可能性が高いです。
SIMロックがかかったままのスマホは中古取引価格が下がる原因となります。

また、海外のスマホは日本のアプリやサービスに対応していない場合があります。
たとえばコンビニなどでスマホをレジでかざすだけで簡単に決済ができる、いわゆるタッチ決済は日本でしか利用できないサービスです。
海外のスマホにはタッチ決済機能は標準では装備されていません。

他にも、一部の日本のゲームアプリなども海外のスマホでは利用できないケースがあります。

□海外のスマホの買取は難しい

ここで気になるのが「海外のスマホはちゃんと日本で中古で売れるのかな」ということだと思います。

結論からいえば、売れないことが多いです。

都市部でも海外版のスマホの買取を扱っているお店は少ないです。
これは、そもそも日本では海外スマホが売れにくいことが背景にあります。
中古買取店からしてみれば、売れなさそうなものをわざわざ買取るようなリスクを取る必要はありませんからね。

ただ、当社では海外版のスマホを買取対象としております。
「これまで中古での売却を検討したけどだめだった」という方は、一度当社にご連絡いただければ買取価格を査定いたします。

□まとめ

日本のスマホと海外のスマホの違いについてお伝えした上で、中古買取市場における海外スマホの扱いについて解説しました。
「海外版のスマホが中古で売れなくて困っている」という方は、ぜひ当社にお気軽にご連絡ください。

なお、以下のページにて中古iphoneの買取について詳細にご覧頂けます。

2021-07-13 iPadを高く買取してもらう方法とは?詳しくご紹介します! HermesとコラボのApple Watchをお持ちですか?高額買取いたします!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る