大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
電話受付:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30

ipadの買取をお考えの方へ付属品なしでも買取を出せるのか解説します!

iPadなどのモバイル端末を買取に出す際、付属品がないといけないのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。 また、買取に出す際に事前に準備することがあるのかも気になりますよね。

こちらの記事では、iPadが付属品なしでも買取に出せるのか、そして買取に出す前の確認事項について解説します。

□iPadは付属品なしでも買取はできる?

iPadの付属品とはどのようなものを指すのでしょうか。
まずはiPadの外箱、次にiPadの充電ケーブル、そして取扱説明書、最後にSIMカードの取り出し用ピンです。

□iPadを買取に出す際の準備をご紹介!

はじめに、自分のiPadのモデルと型番を調べます。
本体しか持っていない場合は、iPad本体を使って、設定アプリの情報ページから「モデル番号」を確認しましょう。
そして、モデル番号が分かったら、Appleのサイト上から「iPadモデルの特定」ページよりiPadのモデルを特定しましょう。

次に、箱や付属品の確認です。
先ほどの4つの付属品が無くとも買取は可能です。

しかし、付属品が揃っている方が査定額は高くなるため、一度家の中を探してみると良いでしょう。
付属品が1つ不足しているごとに300円~500円程度の減額が予想されます。
付属品がすべて揃っているかどうかで、査定額が2000~3000円程度変わることもあるため、これからiPadを購入する方は大切に保管しておきましょう。

そして、重要なのはWi-FiタイプとCellularタイプを見分けることです。
iPadは同じモデルでも「Wi-Fiタイプ」「Cellularタイプ」の2種類があります。
この2種類の違いはなんでしょうか。

まず、Wi-Fiタイプとは、Wi-Fi環境下でしか通信ができないタイプです。
Cellularタイプとは、携帯キャリアと通信契約をしているため、サービス範囲内であればどこでもネットにつながるタイプです。
Cellularタイプの場合は、Wi-Fi環境下のときはWi-Fiにつなげられます。
多くの方はこちらのタイプではないでしょうか。

最後に、残債があるか確認することです。
Cellularタイプの場合、ほとんどの方が携帯キャリアで分割払いをしているでしょう。
残債品で支払義務がある場合でも、買取は可能ですが残りの残債は変わらず請求がきますので、確認が必要です。

□まとめ

今回の記事では、iPadは付属品なしでも買取に出せるかどうかと、買取の事前準備についてご紹介しました。
付属品は無くとも、買取に出すことで利益は出るので、今回の記事が参考になれば幸いです。

カウモバイルではiPadの買取を強化しています。
以下のサイトでは、iPadの中古買取価格を掲載しているので、ぜひご検討ください。

2021-04-20 iPadの買取を検討中の方へ!バッテリーの劣化は査定に影響があるのか解説! iPadの買取を検討中の方へ!iPadの初期化方法をご紹介!
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る