大阪梅田本店TEL:06-6360-9720
営業時間:前半11:30-14:00 後半15:00-19:30
中古スマホ・中古iphoneや画面割れ・ジャンク品の買取OK

残債のあるiPhoneは買取に出せるのか|買取業者が解説

残債のあるiPhoneは買取に出せるのか|買取業者が解説

残債のあるiPhoneは買取に出せるのか|買取業者が解説

「新しいiPhoneが発表されたので、早くそちらに乗り換えたい」 「残債のあるiPhoneを買取に出すにはどうしたらよいのだろうか」 このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

残債のあるiPhoneはどうしたらいいか迷いますよね。
今回は、残債のあるiPhoneを買取に出す際の注意点を解説するので、参考にしてください。

□残債のあるiPhoneは買取に出せるのか

結論から申し上げると、残債のあるiPhoneは、買取店によっては買い取ってもらえます。
また、「赤ロム」と言われるキャリア通信を制限されているiPhoneも買い取ってくれる業者は一部存在します。
しかし、残債のあるiPhoneを買い取ってくれる業者は少ないので、基本的にできないと思っておくとよいです。
そのため、基本的に残債のあるiPhoneは買取に出さず、支払いが完了してから買取に出すとトラブルなく買取を進められるでしょう。
どうしても早く買取に出したい場合は、残債の一括払いをしてしまうという手も考えられます。

□買取に出す際に確認しておきたいこと

以下では、実際に買取に出す際のポイントを紹介します。

*iPhoneをキレイにしておく

買取額を上げるために、iPhone本体の掃除は必須です。
シール汚れや本体ケースの長期間装着による汚れ溜まりを湿ったシートで拭き、穴に溜まったホコリは吹き払っておくとよいです。
また、保護フィルムを貼っている場合は、保護フィルムを剥がさずに買取に出すことをおすすめします。
なぜなら、保護フィルムを買取に出す前に外してしまうと、買取に出すまでの間に画面に傷がついてしまうことがあるからです。

*付属品を揃える

買取額と付属品の有無には深い関係があります。
説明書・充電器・純正イヤフォン・保存箱などの付属品は、あればあるほど買取の際に有利なので、これらを揃える努力をするとよいでしょう。

*初期化をしておく

iPhoneを安全に買取に出すために、本体の初期化は必須です。
初期化は、バックアップを取る、様々なアカウントのサインアウトをする、iPhoneを探す機能をオフにする、iPhoneを初期化する、という流れでするとよいでしょう。

□まとめ

今回は、残債のあるiPhoneを買取に出す際の注意点を解説しました。
この記事を参考にして、満足のいく買取を実現してください。
iPhone・iPad・スマホの買取なら当社にお任せください。
画面割れ・水没・不動のジャンク品の高価買取や、宅配買取を実施していて、お客様に満足いただける買取を心がけております。

2019-11-26 Galaxyスマホを売りたい方必見|買取価格の相場を解説します これだけは押さえよう|iPadを買取に出す際にするべき準備とは?
新着情報ここまで

上に戻る

上に戻る