大阪梅田本店TEL:06-6360-9720

iphone・ipad・スマホなら赤ロム・ジャンク品(画面割れ・水没・不動・IDロック)も高価買取!! 他店対抗もOK!!
会社や法人での買取も大歓迎!超スピーディー宅配買取!14時までに到着すれば、当日振込可能です。
安心のデータ削除、カウモバイルではデータ削除専用ソフトBlanccoを導入しております。 端末リセットでは消えないデータも 確実に完全削除いたします!! iphoneやipad、スマホや携帯(ガラケー)なら、お支払中の端末も買取可能です。お支払いが滞ってしまった赤ロムも高価買取です!(一部買取不可のモデルもあります)

カウモバイル京橋駅前店(京橋駅・都島区・城東区)

≫24時間受付中フォームで査定はこちら≪

iphoneやipadなら、ジャンク品でも買取いたします! 液晶割れ・赤ロム・割賦中・支払い中・不動品でも買取可能。

アイパッド最強買取!iPad・iPad mini・iPad Air・iPad Proを高価買取いたします。

スマホの「買取り」と「下取り」本当にお得なのはどっち?その1

「スマホが古くなってきたから買い換えを考えている。」、「そろそろ新しいスマホを書いたい!」とお考えの方は多くいらっしゃることでしょう。 そんな方々に今回お伝えしたいのが「買取と下取りの違い」です。

「スマホが古くなってきたから買い換えを考えている。」「そろそろ新しいスマホを書いたい!」とお考えの方は多くいらっしゃることでしょう。
そんな方々に今回お伝えしたいのが「買取と下取りの違い」です。
そもそもみなさんはこの二つの違いについて理解していますか?この記事を読むことで、みなさんのお手元にあるスマホを、どのようにしたら一番お得に手放せるかということが理解していただけると思うので、ぜひお見逃しなくご覧ください!

■そもそもの違い
では、ややこしいこの二つの違いから見ていきましょう!
「買取」というのは、その名の通り不要になったスマートフォンを我々カウモバイルのような買取店や中古ショップに売って、その代わりにお金を受け取るというシステムです。
スマホとの交換で、「現金」がもらえるというのがこの買取ですね。

一方、「下取り」「今持っている古いスマホ」をsoftbankさんやauさんなどの大手キャリアに引き渡し、その代わりとして「新しいスマホ」の料金を割り引いてもらうシステムになります。
これもスマホがお金になるという点では変わりませんが、「現金」をもらえるのではなく、「割引」を受けられるというのがミソになってきます。

■下取りの規制は厳しくなっている!?
ここでどちらがお得なのか、という実際の値段を見て行く前に「大手キャリアによる下取りの規制が厳しくなっている」という事実をお伝えさせていただきます。

大手キャリアは、端末代が高いと新規ユーザーが減ってしまうのを懸念し、今まで「(2年などの)長期契約を結んでくれれば、端末代は実質0円」というサービスを広げていました。しかしこれは、「市場価格とのズレを生み出す違法な販売方法である」として総務省からの取り締まりを受けてしまいます。

その抜け穴として生まれたのが、「古いスマホを下取りに出してくれれば、新しいスマホからその割引をして、実質0円になる。」というものです。
この方法で大手キャリアはかなりの数のスマホを回収することに成功し、かつ機種変更にも対応してきました。

しかし、2017年1月、総務省は新たに「モバイルサービスの提供条件・端末に関するガイドライン」を発表し、その中で「高額なキャッシュバック」「下取りを前提としたスマホ実質0円販売」を全面的に禁止しました。
いたちごっこではありますが、こうしたガイドラインが大手キャリアによる下取りに多少の影響を与えてしまっているのです。

いかがでしたか?
ひとまず、このようなスマホ下取り、買取を取り巻く状況をご説明させていただきました。しかし、「結局どっちがお得なのかまだわからない!」と消化不良のお客様もいらっしゃると思います。安心してください。次回以降、さらに具体的にどちらがお得なのかということをお伝えしていこうと思います。
ぜひお見逃しなくご覧ください!

2017-10-10 スマホの「買取り」と「下取り」本当にお得なのはどっち?その2 スマホの「買取」と「下取り」どっちがいいの?!
新着情報ここまで