大阪梅田本店TEL:06-6360-9720

iphone・ipad・スマホなら赤ロム・ジャンク品(画面割れ・水没・不動・IDロック)も高価買取!! 他店対抗もOK!!
会社や法人での買取も大歓迎!超スピーディー宅配買取!14時までに到着すれば、当日振込可能です。
安心のデータ削除、カウモバイルではデータ削除専用ソフトBlanccoを導入しております。 端末リセットでは消えないデータも 確実に完全削除いたします!! iphoneやipad、スマホや携帯(ガラケー)なら、お支払中の端末も買取可能です。お支払いが滞ってしまった赤ロムも高価買取です!(一部買取不可のモデルもあります)

【営業日程・営業時間変更】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
大阪梅田本店:営業中(年中無休)
大阪本町店:営業中(土日祝休み)
大阪宗右衛門店:営業中(年中無休)
岡山店:営業中(土日祝は出張対応のみ)
岐阜店:営業中(日祝休み)
京都店:営業中(要問合せ)
◇神戸店:現在休業中
※営業時間:各店舗にご確認ください。
※宅配買取:当日振込最終受付は14時到着まで
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

iphoneやipadなら、ジャンク品でも買取いたします! 液晶割れ・赤ロム・割賦中・支払い中・不動品でも買取可能。

アイパッド最強買取!iPad・iPad mini・iPad Air・iPad Proを高価買取いたします。

24時間受付中、フォームで査定はこちら

お電話で今すぐ査定、電話査定はこちら

ジャンク品のiPhoneでも高く売れる?

賢いチョイス!お手元のジャンク品、売れます。 カウモバイルは、中古品であってもジャンク品であっても買取を行う、iPhone・スマホ・タブレットの買取業者です。 眠っているだけのそのもったいないジャンク品、査定だけでもしてみませんか?

iPhone(シリーズ関係なし)とiPad(シリーズによっては超高額)を得意としております。
スマホやガラケー売却を考えていらっしゃる場合は、ぜひ一度、カウモバイルにご相談ください。

―ジャンク品とは?―

中古という言葉には、皆さんも聞き慣れていると思います。
しかし、ジャンク品という言葉に聞き覚えがない方がほとんどではないでしょうか。

では、「ジャンク品」とは、どういったものなのでしょうか。
まずは、ジャンク品の意味を理解しましょう。

そもそも、ジャンク(junk)とは、ガラクタという意味です。
つまり、本来であれば廃棄処分するしかない、売れないもののことを指します。

モバイル端末の場合のジャンク品の例としては、以下のものが挙げられます。

・液晶画面が割れ、液漏れのために使えなくなったもの
・水没により使えなくなったもの
・接触不良など、何らかの障害のために動かせなくなり、使用不可のもの

しかし未使用だとしても、使用用途がなくなったもののことも、ジャンク品として扱う場合もあります。

―ジャンク品でも売れる理由―

さて、ここまで聞いて、皆さんはどうお思いになるでしょうか?
「そんなものを売って本当にお金になるのか」「何のために売るのか」「需要はあるのか」など、疑問に思いますよね。
では、なぜジャンク品でも売れるのでしょうか。
また、なぜ買い取ってくれる場所が存在するのでしょうか。
ここでは、その疑問にお応えします。

その答えは、中の部品自体は壊れていない可能性があるからです。
では、なぜ、中の部品自体が壊れていなければ、買取が可能となるのでしょうか。
理由のひとつには、部品のみの故障により使えなくなった場合には部品交換によって利用可能になるなど、一般のお客様にも部品自体の需要があるからです。
また、部品が壊れていなければ再利用して収集し、新しいiPhoneなどを再び作ることができることもひとつの理由です。一般的には、iPhone3台分の部品があれば、うち2台は本来のiPhoneを綺麗に作り直すことができると言われています。

このように、外見のみが使用不可の故障品(一見廃棄品)だとしても、修理をすることによって再生可能になる場合があるため、買い取ってもらうことが可能となるのです。
ある店舗では、ジャンクコーナーと言われる場所を設けているところもあるほど、一般のお客様にも需要が高いのです。
ということは、その一般のお客様相手に売却することを商売としている企業からも、需要が高いということになりますね。

―買取に出す際の注意点―

1.モデルの確認
年式が古すぎてはいないか、調べましょう。古すぎると、部品自体の構造が異なる可能性があり、買取ができない場合があるため、やっておいた方がお得です。

2.容量確認
できる場合のみで良いのですが、本体容量の確認をしましょう。

3.バージョンの確認
買取に出す場合には、必ず必要になってくる準備です。iOSのバージョン確認をしましょう。

4.端末初期化
本体の初期化をしましょう。個人情報保護の観点から、必ず必要となります。

5.綺麗に使用する
日常的に使うスマホは、よく見ると汚れていたり、埃がたまっています。
なるべく綺麗な状態を維持しましょう。
画面の汚れは、柔らかい布やティッシュで綺麗に拭き取り、本体にシールなど貼っている場合は綺麗に剥がしてから売りに出すと、査定額がアップする可能性があります。

6.端末の状態確認
壊れ具合を把握しましょう。査定額の増減に大きく差が出る場合もあります。
できれば、不動の原因も把握しておきましょう。

・ボタン不良によるものなのか
・水没によるものなのか
・接続不良によるものなのか
・赤ロムによるものなのか
・画面割れによるものなのか
・指紋認証不良によるものなのか
・IDロックによるものなのか

―まとめ―

今お持ちの端末が、ジャンク品かもしれないと不安をお抱えの皆さま!
お手元に、不要になって溜めてある端末や、使用用途のない未使用端末はございませんか?

端末リセットだけでは消えないデータも、カウモバイルできれいさっぱり削除します。
まずは、査定・ご相談だけでも可能です。
ジャンク品と分かれば、その場で売ってしまいましょう。

現在、不要端末を回収するキャリア会社が増えています。
それは、こういった需要が高まり、リサイクルへ出すためです。
そこへ、引き渡すのも良いでしょう。思い出に取っておくのも良いかもしれません。
しかし、その場合、無料ですから、自分の手元には一切の利益がございません。
それならば、買い取ってもらえる場所に売りに行きませんか?
お小遣い稼ぎ程度にはなるのではないでしょうか。
端末ごと売るもよし、ジャンク品でも赤ロムでも、お支払途中でも買取可能です。

カウモバイルは全国展開しておりますので、安心してお任せください。
iPhone、iPadのジャンク品を売るなら、ぜひ「カウモバイル」へどうぞ。
ガラケーや、その他のスマホも、ぜひご相談ください。

2017-03-21 キャリア下取りと業者買取は、どちらがお得? ブログ記事の一覧
新着情報ここまで